夏のアウトレットモール情報

夏ならではのアウトレットモールの楽しみ方



通常のショップよりも安価に商品を購入できるアウトレットモール。時間のできる夏休みは、少し遠くにある県外のアウトレットモールへ足を運んでみてはいかがでしょうか。気に入った商品をお得に手に入れられるだけではなく、夏ならではのイベントも魅力いっぱいです。今回は、夏のアウトレットモールの楽しみ方についてご紹介します。

夏にアウトレットモールを訪れる醍醐味

夏にアウトレットモールを訪れる醍醐味

夏のアウトレットモールの目玉と言えば、半期に一度のセール。もともと通常のショップに比べて安い価格で購入できるアウトレットモールですが、セール時期にはさらに安くなります。早いところでは6月上旬からセールを開始するため、夏が始まる前にお得に夏物が購入できるのが特長です。

日本ショッピングセンター協会によると、全国で展開するアウトレットモールは37ヵ所。静岡県にある「御殿場プレミアム・アウトレット」は、約210店舗が集まり「富士山」を眺めることができるため日本人だけではなく観光に訪れた外国人からも人気を集めているスポットです。

また、神奈川県にある「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」は、海沿いにあり、ヨットや海を眺めながら心地良い潮風と共にショッピングを楽しめます。

このように、アウトレットモールは、施設ごとに異なる雰囲気を楽しめるのも魅力です。夏の長期休暇を利用して、普段気軽に訪れることのできない県外のアウトレットモールへ足を伸ばすチャンス。開放感いっぱいの広大な敷地内で、ワゴンショップで買った冷たい食べ物や飲み物を楽しみつつ、掘り出し物を探すことができるのも、夏に訪れる醍醐味だと言えます。

バスツアーで夏のアウトレットモールを楽しむ

夏休みを利用して県外のアウトレットモールへ訪れるには、自家用車で行くだけでなくバスツアーに参加するのもおすすめです。ツアーではアウトレットモールでの買い物はもちろん、地域の特産品を使った食事を楽しめたり、観光スポットを巡ったりと内容は様々。日帰りプランから宿泊付プランまで多様なツアーが用意されているため、日数や目的に合ったものを選択できます。

旅行会社で用意されているツアーには、新宿西口を出発し、午前中は千葉県内の観光施設で、新鮮な海鮮やお寿司を心ゆくまで堪能したあと、午後から「三井アウトレットパーク木更津」に2時間ほど滞在して買い物。

帰りに「インスタ映え」が確実なスポット「濃溝の滝」、「亀岩の洞窟」がある千葉県君津市の「清水渓流広場」や、東京湾の海上に立っていることで知られるパーキングエリア「海ほたる」に立ち寄るものがあります。料金は7,000円前後。お寿司の食べ放題料金や高速代、ガソリン代を考えるとお得な内容です。

この他にも、自家用車を持っていない人や、運転免許を持っていない人でも気軽にアウトレットモールに行けることや、アウトレットモールや立ち寄った先でアルコールを楽しめるなど、バスツアーを利用するメリットは他にもあります。

夏に訪れたい!アウトレットモールの気になるイベントを紹介

アウトレットモール側も、夏は長期休暇を利用した来場者数が増えることを見越し、様々なイベントを展開。

三重県にある「三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島」では、夏休みの自由研究に最適なキッズ向けイベントとして「プランターづくり」のワークショップを開催しています。楽しみながら自由研究もできるため、親子連れに好評なイベント。

また、「残暑を乗り切る!がっつり肉祭り!」と題した暑さを吹き飛ばす肉のグルメイベントは、肉好きを満足させる数々の肉メニューはもちろん、家庭でも気軽に肉料理を楽しめるキッチングッズや調味料の特設コーナーを設置するなど、まさに“肉づくし”のイベントです。

三井アウトレットパーク 入間」では、夏の期間に「フォトジェニックフード祭」を開催。パーク内の各飲食店で用意している「インスタ映え」確実なフォトジェニックメニューを撮影し、無料の写真共有アプリに投稿すると、抽選で「三井アウトレットパーク入間」で使えるお買物券を配布。

お買物券を配布することで、投稿者が再びモールに足を運ぶのを期待できるだけではなく、投稿を見た他の消費者も、モールに足を運ぶことにもつながるイベントだと言えます。

他にも、普段は設置されていないミニ動物園の開園や、キャラクターショーなども家族連れに喜ばれるアウトレットモールのイベント。毎年異なったイベントが用意されており、その多彩さから、イベント目的でアウトレットモールを訪れる人もいます。

ロード中
ロード中
ロード中