ご希望の美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

徳川美術館
旅探
美術館
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■美術館
■名古屋市東区

徳川美術館

トクガワビジュツカン

名古屋市東区の「徳川美術館」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また徳川美術館の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。名古屋市東区での美術館探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
徳川美術館
所在地
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
TEL
052-935-6262
交通アクセス

森下駅」から下車 徒歩7分

駅から施設までの
徒歩経路

※徒歩時間は直線距離から算出しておりますので、実際の所要時間と
異なる場合がございます。
実際の所要時間・経路については「駅から施設までの徒歩経路」ボタンをクリックし、「Googleマップ」にてご確認をお願い致します。
なお、一部の施設で「施設名称」が正しく表示されない場合がござい
ます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年06月02日
開館時間

午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
  • 月曜日
月曜日が祝日・振替休日の場合は直後の平日。平成27年12月14日(月)〜平成28日1月4日(月)
駐車場

有り

入場料

一般:1200円

高・大生:700円

小・中生:500円

団体予約
団体割引

20名以上の場合

一般:1000円

高・大生:600円

小・中生:400円

  • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
  • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 

名古屋市東区「徳川美術館」の投稿写真

写真1 ■徳川美術館

アルバムを見る

スライドフォトを見る

写真集を見る

※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
  • 口コミ
    93件
  • 写真
    220枚
  • 動画
    11本

投稿方法と手順

この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

投稿ユーザーの登録がお済みでない方

右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

ここから! 投稿ユーザーに登録する

無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

施設の紹介動画

徳川美術館を紹介するダイジェスト動画をご覧頂けます。

徳川美術館の地図

徳川美術館
徳川美術館
施設所在地
Googleストリートビュー
  • 施設の周辺を見る
生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
日本地図から地域情報を検索頂けます。
Web動画旅行
国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
ホームメイトマップ/日本地図情報
地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
観光マップ・レジャーマップ
全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
「ホームメイト・リサーチ」アプリ
「ホームメイト・リサーチ」がアプリとなって新登場!
生活利便施設 ホームメイト・リサーチ事典
生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
車

「徳川美術館」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る
施設からの経路検索
電車・鉄道でお越しの方
最寄り駅から施設までの徒歩経路検索
電車・鉄道でお越しの方に便利な、最寄り駅から施設までの徒歩経路検索が可能です。

駅から施設までの
徒歩経路

徳川美術館の概要

徳川美術館は、1600年(慶長5年)以降17代にわたり繁栄した、尾張徳川家ゆかりの宝物「大名道具」が収められている美術館です。

建物そのものが国の有形文化財である「本館」と、「名古屋城」を模した「新館」で構成され、隣には自然豊かな日本庭園「徳川園」が広がります。また、美術館から続く連絡通路の先には、尾張徳川家の旧蔵書などを保管する「名古屋市蓬左文庫」(なごやしほうさぶんこ)の展示棟が立地。このように、徳川美術館を含むエリア一帯には、大名文化に関して多角的に知見を深められる歴史文化拠点が形成されています。

美術館内の収蔵品は、「徳川家康」が使用した太刀などの遺品や歴代藩主の愛用品が中心で、その大半が名古屋城で大切に保存されてきた逸品ばかりです。武具や刀剣の他、絵画や陶磁・彫刻など多岐にわたり、その総数は約1万点。なかには、国宝10点(刀剣8点・絵画1点・漆工1点)や重要文化財59点の他、重要美術品46点が含まれています。

年に10回程度、本館に設けられた第7〜9展示室で、毎回テーマが異なる「特別展」、及び「企画展」を開催。天皇や公家、戦国武将や歴史上有名な文化人ゆかりの品々が、期間限定で公開展示される貴重な機会です。

一方、新館では、大名の生活様式や文化がうかがい知れる品々である「武具・刀剣」や「茶の湯」、「書院飾り」などを、テーマ別に設けられた第1〜6展示室で紹介。各展示内容は、ほぼ月1回の頻度で季節感を加味して変更され、1年中様々な「名品コレクション」を鑑賞できます。なかでも、現存する最古の物語絵巻として有名な国宝「源氏物語絵巻」を2〜3場面ごとに公開する特別展示は、毎年11月頃の恒例行事。なお、5年に1度は、東京の「五島美術館」と共同で全帖が公開されます。

徳川美術館の見どころ

徳川美術館では、来場者が大名の生活や文化について理解を深めやすいよう、収蔵品の展示方法に独自の工夫が凝らされています。その代表例が、尾張徳川家当主の居住場所であった名古屋城の二之丸御殿の一部を再現した空間で大名道具などを鑑賞できる、新館の第1〜5展示室です。

なかでも、第1展示室は、武家で最も重要とされた武具や刀剣を鑑賞できるスペース。大名家で毎年1月11日に執り行なわれた正月の儀式「具足始め」(ぐそくはじめ)の様子が再現されています。書院に甲冑(かっちゅう:鎧[よろい]と兜[かぶと])を飾り、その後方に幟(のぼり)や旗、両脇には太刀拵(たちこしらえ:太刀を携帯するための入れ物)などを配置。荘厳な雰囲気と正月祝いにふさわしい華やかさが魅力です。さらに、見学時期によっては、「織田信長」(おだのぶなが)の愛刀で、尾張徳川家に伝来した国宝「太刀銘長光名物津田遠江長光」(たちめいながみつめいぶつつだとおとうみながみつ)を鑑賞できる可能性もあります。

徳川美術館では、国内有数の量と質を誇る刀剣コレクションを所蔵。短刀、及び長刀(なぎなた)を含め約1,000点が、刀装具や刀剣鑑定書と共に順次公開されています。館内で所蔵されている刀剣は、いずれも江戸時代に研いだままで、その後は一切研ぎが加えられていません。当時の姿を留める名刀を、間近で鑑賞できる点は、当美術館ならではの特徴です。刀剣類の展示は、新館の第1展示室だけでなく、本館の「特別展」でも実施される場合があるため、訪問する前に展示スケジュールを確認しておきましょう。

徳川美術館の歴史

当美術館の建設に尽力した人物は、尾張徳川家19代当主で侯爵の「徳川義親」(とくがわよしちか)です。歴史学者や政治家・事業家などとして多方面で活躍していた徳川義親は、家宝の美術品を適切に保全できるよう、1931年(昭和6年)に「財団法人尾張徳川黎明会」を設立。なお、この組織は、2011年(平成23年)4月1日付けで、「公益財団法人尾張徳川黎明会」と改称されています。

1932年(昭和7年)には、尾張徳川家の2代当主「徳川光友」(とくがわみつとも)が隠居所としていた大曽根別邸の跡地で、徳川美術館の本館建設工事を開始。1935年(昭和10年)に工事が完了し、前述の財団法人が運営する私設美術館として「徳川美術館」が開館しました。

開館50周年の節目には、大々的に増改築工事が実施され、1987年(昭和62年)の秋には、名品コレクション展示室を設けた新館が誕生。その外観は、名古屋城の姿を彷彿とさせる緑色の屋根と白壁が印象的な佇まいです。新館の玄関には、鉄砲狭間(てっぽうさま:城への侵入者に向けて鉄砲を放つために設けられた小窓)を設け、展示室入口を名古屋城の「不明門」に似た構造にするなど、意匠を凝らした建物自体も見応えがあります。

徳川美術館の施設情報

地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

詳しくはこちら

口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

徳川美術館の投稿口コミ(93件)

徳川美術館
評価:3

名古屋市東区の徳川園内にある「徳川美術館」。徳川家の刀剣、甲冑のほか書状、美術品など多数の収蔵品が鑑賞できます。 名古屋市の市営バス、地下鉄が乗り放題の土日エコ切符を提示すれば、入館料が割引になります。

投稿者
K8387さん
最終更新日
2021年9月11日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
徳川美術館
評価:4

名古屋市東区徳川町にある徳川園に隣接している美術館です。尾張徳川家に受け継がれてきた宝物の数々を所蔵して公開しており、大名家伝来家宝のコレクションとして日本最大の規模で、国宝や重要文化財、重要美術品なども多く所蔵しています。また、刀剣に関しては新たに研ぎをしておらず、当時の姿のまま鑑・・・

投稿者
110さん
最終更新日
2021年9月7日

この施設への投稿写真 6 枚

投稿情報をもっと見る
徳川美術館
評価:4

名古屋市東区にある徳川園に隣接する美術館「徳川美術館」。 徳川家に伝来する美術品を数多く展示してあるよ。 国宝や重要文化財もありどれも見ごたえ十分! 無料の駐車場もあるからぜひ行ってみてね!

投稿者
オジーさん
最終更新日
2021年8月31日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
徳川美術館
評価:5

徳川美術館は、名古屋市東区徳川町にある1935年に開設された、徳川家康所縁の美術館です。月曜日は休館で、開館時間は10:00〜17:00です。今回は、ひな祭りの展覧会に行って来ました。

投稿者
akirachiさん
最終更新日
2021年6月1日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る

写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

徳川美術館の投稿写真(220枚)

  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] K8387さん
  • [投稿] 110さん

動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

徳川美術館の投稿動画(11本)

[投稿] K8387さん
[投稿] B4176さん
[投稿] castle fanさん
[投稿] I2972さん

美術館ランキング

徳川美術館

愛知県 2/18施設
全国 10/431施設
  • 施設検索イメージビデオ
投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
東通トラベル
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
栄タワーヒルズ
千種タワーヒルズ
リバパレス鶴舞
イメージアニメギャラリー
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイト・リサーチ