ご希望の博物館・美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

金沢市の博物館/美術館

博物館・美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

金沢市 の博物館・美術館 (1~11施設)

金沢市にある博物館・美術館を一覧でご紹介します。「旅探」では、金沢市にある博物館・美術館の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると博物館・美術館の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。博物館・美術館一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

金沢市の博物館・美術館
11施設
アクセスランキング順
  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館

    〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢市広坂、2004年10月にオープンした金沢21世紀美術館さんです。 地上に4ヶ所の入口があり、交流ゾーンと展覧会ゾーンに分かれています。展覧会ゾーンは有料ですが交流ゾーンは無料開放。 キッズスタジオや託児室もあり家族みんなで美術館に行けるオススメの施設です。
  • 成巽閣

    成巽閣

    〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-2

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢を観光で訪れたなら必ず訪問先になる日本三大名園の一つである「兼六園」の中にある建物で、加賀 前田家が奥方の為に建てた建物になります。小学校の時には金沢市内の小学校では写生大会や社会科見学で一度は立ち寄った場所と言えるでしょう。場所は、先にも書きました通り兼六園の中に存在します。文久3年(西暦1863年)、奥方のため兼六園に建てられた建物である巽御殿(たつみごてん)を利用し明治三年隆子が巽御殿で生涯を終えられてから、建物の所轄は国、県、前田家と推移し歴代の天皇、宮様をお迎えする役目も果たしてきた由緒ある建物になります。 1938年に旧国宝、1950年に重要文化財に指定され、現在は公益財団法人成巽閣として運営しています。現在の所蔵品として成巽閣には、工芸や衣裳など前田家所縁の品々が数多く遺されており、この貴重な文化遺産を一般に公開しており多くの観光客が訪れています。 もともとが、前田家の奥方の為に作られた建物であることから、代々の奥方たちに大切に守られた品々を拝見することにより、それに秘められた古い歴史と、当時の円熟した職人たちの技と洗練された意匠と合わせて拝見することが出来る場所になります。展示品や所蔵品を観光客や来館者がわかりやすく拝見する事が出来るように、年間を通じてテーマを絞ったさまざまな展示企画が開催されています。この口コミを書いている令和3年は企画展「前田家伝来 御所人形展」が令和3年4月22日(木)から6月28日(月)まで9:00〜17:00まで水曜日の休館日を除いて開催されています。御所人形とは日本人形の粋と呼ばれ、質と豊かな表現力を持っている人形との事で、子供たちの健やかなる成長の願いが込められた大小いろいろな人形をお守り、魔除けとして大切にされ、時には身代りでもあったと説明を受けました。今回の展示では前田家に伝わる200体以上の人形を拝見出来て本当にありがたい気持ちになりました。
  • 石川県立美術館

    石川県立美術館

    〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢市出羽町、金沢北陸鉄道バス兼六園シャトルで成巽閣前下車徒歩2分、石川の美術工芸の粋を展示している石川県立美術館さんです。 収蔵品は古美術品から近現代の日本画、油彩画、彫刻、工芸品まで幅広く展示されています。 是非立ち寄ってみて下さい。
  • 石川県立歴史博物館

    石川県立歴史博物館

    〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢市出羽町、本多の森公園の緑に囲まれた煉瓦造りの建物、石川県立歴史博物館さんです。 かつては旧陸軍兵器庫として、戦後は金沢美術工芸大学として使用されていたこの建物は国の重要文化財として指定されています。原始時代から現代の歴史資料や衣装体験が出来る歴史体験コーナーがあります。 是非立ち寄ってみて下さい。
  • 中村記念美術館

    中村記念美術館

    〒920-0964 石川県金沢市本多町3丁目2-29

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    石川県金沢市にある中村記念美術館は金沢駅よりバスで約20分のところにあります。茶道と美術を親しむ憩いの場として親しまれています。茶道具、近代絵画や古久谷や加賀蒔絵など茶人中村氏収集した名品が展示されてました。一階に茶室があるので庭園を眺めながら抹茶と菓子を頂けました。
  • 加賀本多博物館

    加賀本多博物館

    〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    加賀本多博物館は、金沢市内でも有名な観光地の兼六園からすぐの場所にあります。 金沢駅から直接行くときは、兼六園方面に行くバスに乗って「県立美術館・成巽閣」というバス停で降ります。バスの本数も多くてとてもアクセスしやすいです。 3棟並ぶ赤レンガの建物はとても目立つので迷うことはありません。移築されたそうですが、歴史を感じさせる建物です。国の重要文化財なのも納得です。 3棟ある内の1棟が加賀本多博物館です。建ったのは一番古いそうです。一見博物館らしくない外観ですが、内部の展示スペースは改装されていてとても見やすくなってるので、初めて行ったときは大変驚きました。本多家は加賀藩の筆頭家老だったので、展示されている武具・馬具・刀剣はとても貴重なもので見ごたえがあります。 博物館の周りは兼六園だけでなく近代建築も多く残っており、緑豊かでとても雰囲気の良いエリアです。なので博物館の帰りには余韻にひたりながら散策するのもおすすめです。
  • いしかわ生活工芸ミュージアム

    いしかわ生活工芸ミュージアム

    〒920-0936 石川県金沢市兼六町1番1号

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    石川県金沢市兼六町にあります。北陸自動車道の金沢東インター、もしくは金沢西インターから車で30分程の所にあり、無料の駐車場が12台分(内1台は障害者用スペース)あるよ。最寄駅はJRの「金沢駅」だけど、車で20分くらいかかるからタクシーかバスで行くのが良いよ。バスなら金沢駅から北鉄バスの小立野方面行に乗り、「出羽町」で降りてね。バス停からまっすぐ2,3分程歩くと着くよ。昭和59年1月に開館し、令和2年4月1日から「いしかわ生活工芸ミュージアム」の通称が使われるようになったよ。石川の伝統的工芸品36業種が展示されていて、36業種には「加賀友禅」「加賀ぬい」「能登上布」「能登花火」などがあって「常設展」では石川の伝統工芸の歴史、制作工程などが紹介されていて、購入可能な展示品もあるよ。展示室ごとにテーマが決められていて、とても見ごたえがあって、興味をそそられる展示となっているよ。ミュージアムショップでは、石川県の伝統工芸品の小物などのお土産を販売しているよ。その他、企画展や工芸体験、伝統工芸士や職人による実演、企画展の作家に教わるワークショップなども随時開催されているよ。建物は2階建てで1階に「企画展示スペース」「ミュージアムショップ」「ミニフォトギャラリー」があり、「ミニフォトギャラリー」ではテーブルとイスがあり、「セルフカフェ」と書かれていて、飲み物などを自由に飲めるスペースになっているよ。2階には第1から第4の「展示室」があるよ。 1階は無料開放されていて、2階の展示室は入場料が必要だよ。大人(18才以上260円・65才以上210円)小人(17才以下100円)、団体(30名以上)の場合は、大人(18才以上210円・65才以上210円)小人(17才以下80円) 、6才未満は無料です。お隣の「兼六園」からも出入りができるよ。兼六園の入園券は別途必要で館内のチケット売り場で購入可能なので、「せっかくなので見て行こう」と言うことになり、セットで観光して行きました。
  • 金沢市立安江金箔工芸館

    金沢市立安江金箔工芸館

    〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3-10

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢市東山、金箔生産シェアナンバーワンの金沢で、金箔職人として活躍した安江孝明氏が収集した美術品や道具類を展示している金沢市立安江金箔工芸館さんです。 国内では他にない金箔の博物館で金箔の魅力を体験してみて下さい。オススメの施設です。
  • 金沢能樂美術館

    金沢能樂美術館

    〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目2-25

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢在住の私ですが、先日初めて訪れた美術館の一つになります。開館したのは2006年10月7日になり金沢にある美術館の中では、比較的新しく感じられます。場所は金沢市役所の近くで金沢の中心地にあり石川県金沢市広坂1丁目2-25になります。営業時間は月曜日が定休日となりそれ以外の火曜日から日曜日は午前10時から午後6時めでが営業時間になります。アクセス方法としては、公共交通機関をご利用の場合、城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「広坂・21世紀美術館」バス停から徒歩約1分となります。また、まちバス「金沢21世紀美術館・兼六園」バス停から徒歩約1分。 金沢市内を100円で周遊出来る「金沢ふらっとバス」材木ルート「市役所・21世紀美術館」バス停から徒歩約1分になります。自家用車でお越しの場合は、金沢駅から約10分程度で到着し、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分ほど掛かります。金沢は「空から謡が降ってくる」と言われるほど、能の盛んなまちと言われていますが、その理由としては、加賀藩政期から歴代藩主の前田家が能を愛好し、庶民にも推奨したことからだと言われています。金沢能楽美術館は、能楽に伝わる貴重な美術品を次世代へ伝え、その文化を未来へとつなげていくことを目的とし、開館しました。その伝統は、現在も金沢市無形文化財「加賀宝生」に受け継がれています。その他にも、「能面・能装束体験コーナー」や、「能・狂言絵本コーナー」など、初心者でも楽しんで学べる工夫を館内に設け、能楽への入口を増やすことで世代を超え、親しみやすい美術館である事を実践する展示内容となっています。入館料は、一般310円、団体(20人以上)260円、65才以上210円、高校生以下無料になっていて、美術館としては非常にリーズナブルな部類に入るのではないかと思います。体験コーナーでは、本物の能面と能装束を、実際に着る事が出来ます。また、毎週水曜日を中心に太鼓または能管の体験を行っているとの事で、金沢にお越しの際はぜひ貴重な能楽体験してみるのも一生の思い出になるのでお勧めします。
  • 金沢くらしの博物館

    金沢くらしの博物館

    〒920-0938 石川県金沢市飛梅町3-31

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    古い時代を感じる木造の校舎がそのまま博物館になっています。特に興味を持ったのは当時の暮らしを再現したコーナーです。電化製品はこんなものを使っていたんだなあと、進化を感じました。子供にも、見せたいなと思いました。
  • 前田土佐守家資料館

    前田土佐守家資料館

    〒920-0981 石川県金沢市片町2-10-17

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイトマップ/地図情報

地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。

「ホームメイト・リサーチ」アプリ

施設検索の「ホームメイト・リサーチ」が使いやすいアプリとなって登場!