ご希望の博物館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

外観
旅探
博物館
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■博物館
■山形県鶴岡市

致道博物館

チドウハクブツカン

山形県鶴岡市の「致道博物館」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また致道博物館の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。山形県鶴岡市での博物館探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
致道博物館
所在地
〒997-0036
山形県鶴岡市家中新町10-18
TEL
0235-22-1199
交通アクセス

鶴岡駅」から下車 徒歩22分

駅から施設までの
徒歩経路

※徒歩時間は直線距離から算出しておりますので、実際の所要時間と
異なる場合がございます。
実際の所要時間・経路については「駅から施設までの徒歩経路」ボタンをクリックし、「Googleマップ」にてご確認をお願い致します。
なお、一部の施設で「施設名称」が正しく表示されない場合がござい
ます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2019年06月04日
開館時間

9時〜17時(入館は16時半まで)

※12月〜2月は9時〜16時半(入館は16時まで)

休館日
    12月〜2月は毎週水曜日、年末年始(12月28日〜1月4日)
    駐車場

    有り

    入場料

    一般:800円、学生:400円、小中学生:300円

    団体予約
    団体割引

    【20名以上】一般:700円、学生:300円、小中学生:200円

    【100名以上】一般:500円、学生:200円、小中学生:100円

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    山形県鶴岡市「致道博物館」の投稿写真

    写真1 ■致道博物館

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      13件
    • 写真
      25枚
    • 動画
      4本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    施設の紹介動画

    致道博物館を紹介するダイジェスト動画をご覧頂けます。

    致道博物館の地図

    致道博物館
    致道博物館
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から地域情報を検索頂けます。
    Web動画旅行
    国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
    ホームメイトマップ/日本地図情報
    地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
    「ホームメイト・リサーチ」アプリ
    「ホームメイト・リサーチ」がアプリとなって新登場!
    生活利便施設 ホームメイト・リサーチ事典
    生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
    車

    「致道博物館」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る
    施設からの経路検索
    電車・鉄道でお越しの方
    最寄り駅から施設までの徒歩経路検索
    電車・鉄道でお越しの方に便利な、最寄り駅から施設までの徒歩経路検索が可能です。

    駅から施設までの
    徒歩経路

    致道博物館の概要

    致道博物館(ちどうはくぶつかん)は、かつて鶴ヶ岡城三の丸や庄内藩主「酒井家」の御用屋敷であった跡地を博物館として公開している、山形県鶴岡市にある施設です。鶴岡市のある庄内地方は「日本刀文化」の保護に尽力した、日本刀研究家「本間順治」(ほんまじゅんじ)と新刀研究家「佐藤寒山」(さとうかんざん:本名、佐藤貫一)という「日本刀剣界」の権威を輩出してきた土地でもあります。

    太平洋戦争後、日本刀を没収・廃棄の危機から救ったのもこの両名。日本刀が持つ美術品としての高い価値をGHQ(連合国軍総司令部)に訴え、「武器没収の方針」を撤回させることで、今日に日本刀文化が残されていると言っても過言ではありません。
    施設としては、日本の観光名所を紹介するフランスのガイドブック、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において、ひとつ星を獲得しています。

    10,000㎡の広大な敷地内には、「旧庄内藩主御隠殿」、重要文化財「旧西田川郡役所」・「旧鶴岡警察署庁舎」、国指定名勝「酒井氏庭園」、「重要有形民俗文化財収蔵庫」などを併設。

    鶴岡市の歴史や文化を紹介、及び展示する博物館でありながら、県内外から多くの観光客が訪れる観光スポットとしても人気を集めています。

    致道博物館の見どころ

    致道博物館の見どころは、国宝にも指定されている2振の日本刀です。「太刀銘真光」(たちめいさねみつ)は、鎌倉時代の日本刀を感じさせる広い身幅が特徴の名刀。

    この真光は、荘内藩酒井家初代「酒井忠次」(さかいただつぐ)が「長篠・設楽原の戦い」において、鳶の巣山城攻撃を成功させたことから、1582年(天正10年)3月、戦功の接待の席で「織田信長」から黄金200両と併せて拝領した太刀であると伝承されています。

    拝領から約2ヵ月後の同年6月2日、織田信長は「明智光秀」により本能寺にて暗殺されており、糸巻太刀拵(いとまきたちこしらえ:刀剣の外装・金具)についても、当時のまま残されている貴重な1振です。

    次に「太刀銘信房作」(たちめいのぶふささく)は、1584年(天正12年)、徳川家康・織田信雄陣営と豊臣秀吉陣営の間で争った「小牧・長久手の戦い」で功績を挙げた酒井忠次が、「徳川家康」から授かった1振。作者は、鎌倉前期・備前の刀工「信房」(のぶふさ)であり、日本刀の中で最も美しい名刀とも称される国宝です。

    その他、重要文化財「短刀銘吉光」(たんとうめいよしみつ)などの日本刀(刀剣)も所蔵されています。

    致道博物館の歴史

    致道博物館の歴史は、1950年(昭和25年)地方文化の向上発展を目的として旧荘内藩主第16代「酒井忠良」(さかいただなが)が所有する土地、建物、資金を寄付し、「財団法人以文会」が設立されたことから始まりました。

    1952年(昭和27年)には、「財団法人以文会立致道博物館」としての運営を開始。1957年(昭和32年)1月には、「財団法人致道博物館」と改称し、2012年(平成24年)4月1日から現在の「公益財団法人致道博物館」として運営されています。

    近年においては、フランスの観光ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にて星を獲得するなど、観光地としても大きく発展を遂げました。国宝や重要文化財に指定されている収蔵品も数多く、特に民俗資料の保存に力が入れられています。
    所蔵の8件5,350点にも及ぶ資料は、国の重要有形民俗文化財に指定されており、庄内地方の特色や歴史はもちろん、これまでの変遷をたどる歴史的に貴重な資料です。

    また、東北地方では数少ない典型的な書院庭園である「酒井氏庭園」は、国指定名勝に指定。四季折々の風景で地元住民と多くの観光客の目を楽しませています。

    致道博物館では常設展示の他、多種多様な企画展も随時開催中。日本刀に関連するイベントにも積極的な博物館のひとつです。

    致道博物館の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    致道博物館の投稿口コミ(13件)

    博物館
    評価:3

    鶴岡公園横にある博物館に行って来ました。旧警察署や旧役場、庄内藩主御院殿等の建物が復元されていて各施設内には様々な展示品があり見処満載の博物館でした。建築の構造も面白く関心し、じっくり見学して来ましたよ。

    投稿者
    のぶさん
    最終更新日
    2021年5月19日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る
    庄内藩校「致道館」を紹介する博物館
    評価:3

    庄内藩が運営していた藩校「致道館」で使用されていた 文物や用具とともに、この地方の民俗資料を収蔵、展示する 博物館です。 収蔵品の中には国宝に指定されている品もあるそうです。

    投稿者
    220606さん
    最終更新日
    2020年10月31日
    致道博物館
    評価:3

    今年創立70年を迎える博物館です。敷地内は樹齢100年の松の木が見事に立ち藤の季節にはまた見事な景色を醸し出し趣きのある博物館です。またオンラインゲームとコラボした事もある博物館です。

    投稿者
    てんさん
    最終更新日
    2020年5月23日
    昔は城下街
    評価:3

    致道博物館は、鶴岡城跡の近くに建っており、中の施設は明治の空気が 漂う建物が、立ち並んでいます。 昔は城下街だったこともあり、周辺はきれいな町並みです。 展示場(旧西田川郡役所)には縄文時代から明治時代の文化材が展示されておます。なかでも、驚いたのが漂流した縄文時代の人骨も展示・・・

    投稿者
    miさん
    最終更新日
    2019年5月10日

    この施設への投稿写真 5 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    致道博物館の投稿写真(25枚)

    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] のぶさん
    • [投稿] C2374さん

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    致道博物館の投稿動画(4本)

    [投稿] のぶさん
    [投稿] のぶさん
    [投稿] キーパーさん
    [投稿] キーパーさん

    博物館ランキング

    致道博物館

    山形県 2/8施設
    全国 163/1,035施設
    • 施設検索イメージビデオ
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
    「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
    名古屋刀剣ワールド
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    イメージ画像

    ゲストさん

    現在の商品ポイント pt

    ※会員登録するとポイントがご利用頂けます

    ゲストさんの投稿数

    今月の投稿数 施設

    累計投稿数

    基本情報

    口コミ

    写真

    動画

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲットしよう!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    月間で300,000pt以上
    獲得する人も!

    (1ポイント1円でご利用頂けます。)

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
    ※すべて商品ポイントが付与されます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
    ※商品ポイントは付与されません。

    ホームメイト・リサーチ