【メディアポ】テレビ局まるわかりブログ|テレビログ

便利で使い勝手のいいインターネットラジオ。今回は、インターネットラジオのメリットや特徴、使い方やおすすめのインターネットラジオサイトをまとめてご紹介します。スマートフォンやタブレットでもアプリをダウンロードすれば、手軽にラジオを楽しめるようになった時代。また、従来よりも高音質で音楽やトークなどを聴くことができます。今まで一度もインターネットラジオを聞いたことがないという人も、ぜひ参考にしてみて下さい。

益子 ヒロシと広川 ふみ
マスコミをお探しなら「メディアポ」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2019年3月26日

【スマホでラジオ】インターネットラジオの種類と特徴

【スマホでラジオ】インターネットラジオの種類と特徴

インターネットの普及に伴い、「インターネットラジオ」でラジオを楽しむ人が増えています。従来のラジオは、電波を受信するための機器が必要でした。機器を購入しても電波の状態によっては聞き取りにくく、先週のラジオの続きが聞けなかったという経験をしたことがある人も意外と多いでしょう。

一方、インターネットラジオはネット回線を利用しているため、インターネットが繋がる環境であればどのような場所でもきれいな音質で楽しむことができます。ラジオ番組のバリエーションも豊富なので、幅広い世代から支持されているツールです。

そこで今回は、インターネットラジオのメリットや特徴、使い方やおすすめのインターネットラジオサイトをまとめてご紹介しましょう。スマートフォンやタブレットでもアプリをダウンロードすれば、手軽にラジオを楽しめるようになります。今まで一度もインターネットラジオを聞いたことがないという人も、ぜひ参考にしてみて下さい。

インターネットラジオの特徴

インターネットラジオの特徴

近年、耳にする機会の増えたインターネットラジオという言葉。その名の通り、インターネットで聴けるラジオのことです。まずは、インターネットラジオならではのメリットをまとめてご紹介します。

ラジオがなくてもインターネットで聞くことが可能

インターネットラジオが登場するまでは、ラジオの電波をキャッチする機器がなければラジオを聞くことができませんでした。

しかし、インターネットラジオが登場したことで、指定のサイトやアプリからインターネット回線を通じて気軽にラジオが聴けるようになりました。インターネットが繋がるスマートフォンやタブレット、パソコンさえあればどこでも聞くことができるため、従来よりもラジオを身近に感じられるようになったことが大きなメリットです。

エリアフリーで聞ける

今まで主流だったラジオ放送は、無線機器の周波数を聞きたいラジオの周波数に合わせることで音を拾う仕組みでした。地域によって拾える電波に限りがあり、聞きたいラジオが聴けないという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

一方で、インターネットラジオは「エリアフリー」で聞けるところがメリット。世界中で放送されているインターネットラジオを手軽に聞くことができます。エリアフリーで聞けることで、好みのラジオを取捨選択できるようになりました。

ラジオの楽しみ方がグンと広がり、情報収集はもちろんのこと、趣味や教養、音楽プレーヤーの代わりとしてなど、シーンに合わせて幅広く活用できます。

タイムフリーで聞けるラジオも

インターネットラジオの中には、タイムフリーで聴取可能な番組があります。リアルタイムで聞き逃してしまっても、一定の期間内なら遡って聞くことが可能。仕事などで聞けない時間帯の番組や毎週同じ時間に聞けない番組であっても、自分の空いた時間を利用して楽しむことが可能です。

また、一度聞き逃したら再放送をしない限り聞けないという状態ではないので、周囲と共有しやすく同じ話題で盛り上がることができるというところも、インターネットラジオならではの楽しみ方と言えるでしょう。

興味や趣味に合う番組を探しやすい

インターネットラジオは番組数が多く、幅広いジャンルの番組が用意されています。そのため、聞きたいと思える番組に出会えるところが嬉しいメリットです。

また、どのインターネットラジオも、気になる番組が検索しやすくなっています。現在放送中のラジオがトップ画面から聞くことができたり検索ワードから気になるインターネットラジオ番組を検索できたりと、手軽に利用できる仕組みが整っているところも特徴です。

インターネットラジオの種類

インターネットラジオの種類

インターネットラジオには、主に「生放送」と「録音放送」「サイマル放送」の3つの種類があります。それぞれ特徴が異なるため、簡単にまとめてみましょう。

リアルタイムで聞ける「生放送」

テレビ番組の生放送と同じように、リアルタイムで放送しているインターネットラジオを指します。「ストリーミング放送」「ライブ配信」と呼ぶこともあり、リアルタイムならではの臨場感や何が起こるか分からないドキドキ感を味わえるところが特徴。テレビ番組と同じように、録音では対応できないニュース番組やスポーツ番組は生放送が多いです。

また、インターネットラジオでは、聴取者参加型の生放送が多いところもポイント。リスナーが出演者への質問やメッセージなどを送信し、その内容に出演者が反応します。リスナーと出演者との距離感が縮まり一体感が味わえるのも、生放送ならではの楽しみ方です。

あらかじめ録音した音源が聞ける「録音放送」

録音済みの音源を様々な方法で聞けるのが「録音放送」です。音声ファイルをパソコンにダウンロードして聞くタイプや、インターネットラジオの番組表にしたがって決まった時間に放送するタイプ、一度生放送したラジオ番組を録音放送としてもう一度流すタイプなど放送形態は様々。

例えば、多忙な著名人の場合は一度に数回分の収録をして、何週間かに分けて公開する場合があります。また、ラジオドラマや教養系の番組、音楽番組も録音した音源を流しているケースが多いです。

生放送とは異なり、どんなことが起こるのだろうという臨場感は少ないですが、毎回一定のクオリティーの放送が聴けるところがメリット。また、インターネットラジオによっては、ダウンロードをして何度でも聞けるところも嬉しいポイントです。

2010年(平成22年)より開始された「サイマル放送」

「サイマル放送」とは、ひとつの放送局で流しているラジオ番組と全く同じラジオ番組を他の放送局でも同時放送することを指します。日本では2010年(平成22年)3月より、13社の民間放送ラジオ局がインターネットラジオとの同時放送を開始。現在、サイマル放送は拡大しており、全国各地の民間放送ラジオがインターネット通信を通して、聞くことができるようになりました。

サイマル放送が広がったことで、地方でしか聞けなかったラジオ番組がどこにいても聞けるようになったことが大きなメリットです。

一方で、民間放送局のサイマル放送を聞くには、そのつど料金が発生する場合や有料会員登録する必要があることがほとんどなので、どのくらい利用する機会があるのかによって検討してみるといいでしょう。

人気のあるインターネットラジオ3選

人気のあるインターネットラジオ3選

ここからは、手軽にインターネットラジオが聴けるラジオ局を厳選してご紹介します。インターネットラジオを使ったことがない人も、ぜひ参考にしてみて下さい。

2010年(平成22年)よりスタートしたインターネットラジオの火付け役「radiko.jp」

インターネットラジオの火付け役となったのが「radiko.jp」です。2010年(平成22年)よりサービスを開始しており、いち早く民間ラジオ局のサイマル放送を導入しました。現在は、住居地域外のサイマル放送が聴ける「エリアフリー」を利用する場合にのみ、月額料金がかかります。住居地域内であればタイムフリーであっても、無料で楽しむことが可能です。

スマートフォンやタブレット用のアプリもあり、ダウンロードをするだけで手軽にインターネットラジオが楽しめるところが大きな魅力。また「タイムフリー」に対応している番組なら、放送より1週間以内はいつでも聞くことができます。番組のジャンルも多彩で、幅広い年代から支持されているインターネットラジオです。

著名人のインターネットラジオが多い「Podcast」

「Podcast」は、インターネットラジオです。録音放送が主流となっており、気になる番組をパソコンやiPod、スマートフォンなどにダウンロードして空いた時間に聞くことができます。著名人のラジオや教養系のラジオが多く、ためになるラジオ番組を探している人や、好きな著名人のラジオ番組を聞きたい人におすすめ。

また、「Podcast」は、一度ダウンロードしてしまえば何度でも聞けるところがメリット。さらに、気に入ったラジオ番組はチャンネル登録をしておくことで更新情報を受け取ることも可能です。

一方で、ダウンロードをするたびに料金が発生する有料番組が多いところがデメリットとなっています。

NHKの提供するインターネットラジオ「らじる★らじる」

「らじる★らじる」は、NHKが提供しているインターネットラジオです。NHKの特色を活かして、情報番組や教養番組を中心に放送を行なっています。公式サイトから現在放送中の番組を手軽に聞けるため、インターネットラジオに馴染みがない人でも聞きやすいところが特徴。

また、スマートフォンやタブレットにはアプリをダウンロードすることでより使いやすくなるところも嬉しいポイント。ラジカセなどで聞いていたNHKのラジオ番組を、より身近に感じることができるようになります。

インターネットラジオの活用法

インターネットラジオの活用法

最後に、インターネットラジオの活用方法についてご紹介します。インターネットラジオはどのように使われているのでしょうか?使い方や活用方法を知るだけでも、より手軽に使えるようになります。

音楽プレーヤーの代わりとして

インターネットラジオは情報収集ツールとしてだけでなく、音楽プレーヤーの代わりとしても活用できます。勉強や家事をしているときにバックミュージックを流したいと思ったときには、24時間様々な音楽を流している番組を活用してみましょう。

洋楽や邦楽、クラシックなど様々な音楽が用意されています。音楽に特化したインターネットラジオも登場しているので、検索してみるのもひとつの手段です。

エンタメを楽しむツールとして

インターネットラジオは、エンターテイメント性が高く、娯楽を楽しむツールとして使いたい人にも向いています。ライブ配信では聴取者参加型の番組が多く、リアルタイムでのレスポンスを楽しめるところが大きな魅力。

また、幅広いジャンルの番組があるので興味のある番組をチャンネル登録しておけば、逃すことなく楽しむことができます。

教養を増やすカテゴリも豊富

通勤や通学中に少しでも教養を増やしたい!という人にもインターネットラジオはおすすめです。10分や15分で聞ける教養番組が多く、移動時間でも聞きやすくなっています。また、教養のカテゴリも豊富で英会話や様々な試験対策、一般教養や雑学など、身に付けたい知識に合わせた番組を選ぶことができます。

忙しくてなかなか聞けない期間はダウンロードをしておくことで、空いた時間にまとめて学習することも可能です。ビジネスマンにとっても、インターネットラジオは役に立つツールとなります。

※この記事は、2018年9月時点の情報に基づいて作成されています。

※当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

近くのラジオ局を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

ページの先頭へ戻る