ご希望の博物館・美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

小牧市の博物館/美術館

博物館・美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

小牧市 の博物館・美術館 (1~3施設)

小牧市にある博物館・美術館を一覧でご紹介します。「旅探」では、小牧市にある博物館・美術館の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると博物館・美術館の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。博物館・美術館一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

小牧市の博物館・美術館
3施設
アクセスランキング順
  • れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)

    れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)

    〒485-0046 愛知県小牧市堀の内1-2

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    小牧山の山頂にある歴史館を見学後にふもとに建つれきしるこまきを見学しました。入場料100円で両方入場できます。小牧山の模型が展示されており城にまつわる用語の説明もあります。レクチャールームで小牧山の解説を受けているお客様もいました。城郭シアターでは、三英傑を中心とした戦国時代の映像を見ることが出来ます。
  • メナード美術館

    メナード美術館

    〒485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    メナード美術館は愛知県名古屋市の近郊、小牧市にあります。 車で行くなら、東名・名神高速道路の合流地点である「小牧インターチェンジ」名古屋高速道路11号「小牧南出口」からは約10分くらいの距離にあります。 駐車場は乗用車13台分有ります。 公共交通機関を使うなら、名古屋駅から出ている名古屋高速バスなら乗り換え無しで行く事ができ便利です。 開館時間は10:00から17:00まで。最終入館時間は16:30です。 休館日は月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、その直後の平日)ですが、展示品の入れ替えなどの臨時休館もあるとの事なので、事前にチェックすると良いと思いました。 入館料は一般が900円、高大生が600円、小中生が300円です。 こちらの美術館は、日本メナード化粧品株式会社の創業者野々川大介・美寿子夫妻が中心となり、20数年にわたって収集した美術品の数々を広く公開する目的で、夫妻の出身地である愛知県小牧市に開館したとの事です。 開館以降も企業として文化事業を推進するためにも、メナードコレクションのさらなる充実を目指しているそうで、収蔵作品は1500点を超すまでになっています。 西洋絵画コレクションの作家名を挙げると、モネ、マネ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、シャガール、マティス、ピカソ、マグリットなど美術の教科書に載っているよう有名なアーティストも多く収蔵されていることがよくわかります。 また横山大観などの明治、大正、昭和以降の日本画やレオナールフジタなどに代表される日本西洋絵画も多く収蔵されているとの事でした。 企画展示も有り、企画展にちなんだ講演会やワークショップも催されていたりするので、興味ある企画展があったらイベントもチェックしてから訪れるとより作品に対する理解が深まって楽しめそうだなと思いました。 今度は貸し出し中で見られなかったミレーとゴッホの作品が帰って来るのを楽しみにして訪れたいと思いました。
  • 小牧市歴史館

    小牧市歴史館

    〒485-0046 愛知県小牧市堀の内1-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    小牧市堀の内にある『小牧市歴史館』に行って来ました! 小高い丘の上に、お散歩がてらにちょうど良いくらいの資料館です。展望台から濃尾平野を一望でき、遠くには岐阜城金華山も見えます。 トイレも綺麗ですし、入館料100円でこのクオリティは素晴らしいです。 お城ではなく、お城「風」の建物と思って行くと良いと思います! 京都の飛雲閣を模して建てられた、小牧山の山頂にある資料館です。説明によると、地元の実業家の方の寄付によって、建てられたそうです。素晴らしいですね。ただ惜しいことに、建設時に信長時代の城の遺構が破壊されてしまったことです。 あの当時はまだそこまで考えが及ばなかったのでしょう。本丸だけに残念ですね。 内部には、古代から江戸時代辺りまでの、歴史史料が展示されています。また小牧長久手の戦いが、ジオラマで紹介されています。いつからこのようになったのかは知りませんが、内装は木調になっています。やはり木という素材は落ち着けて良いですね! 展望台からの眺めはとても良いです。はるか彼方の名駅のビル群も見ることができます この地は信長の城として有名です。石垣がありますが、三段になる石垣になっており、珍しい初期の石垣積みではないでしょうか。いまの模擬天守のしたの辺りに当時の石垣が積んである場所があります。小牧長久手の戦いのとき、家康と織田信雄連合軍が、この小牧山城を拠点にします。その時に城の周りに、二重の土塁を5日ぐらいの速さでつくります。今は内側の土塁しか残ってないです。家康の功績もある場所だから、勝ち組は遺跡としてのこっていると感じますね。その後家康が、小牧長久手の戦いの拠点として使っています。続日本100名城で、小牧山は国指定史跡に指定されてます。 信長時代に作られた井戸もあります。その後家康に土塁の下にうめられていました。大手道も再現されていて、登り始めは、真っ直ぐですが途中から九十九折になってます。 歴史好きの方には外せないスポットだと思います!
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

名古屋刀剣ワールド
東通トラベル
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
栄タワーヒルズ
千種タワーヒルズ
リバパレス鶴舞

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。