ご希望の博物館・美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

名古屋市の博物館/美術館

博物館・美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

名古屋市の 博物館・美術館 (1~17施設)

名古屋市にある博物館・美術館を一覧でご紹介します。「旅探」では、名古屋市にある博物館・美術館の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると博物館・美術館の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。博物館・美術館一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

名古屋市の博物館・美術館
17施設
アクセスランキング順
  • 名古屋市美術館

    名古屋市美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    白川公園内にある名古屋市美術館です。残念ながら緊急事態宣言などで観覧しにくくはなりましたが、以前は好きな画家さんの特別展示がある時はよく通っていました。公園も万博の際に綺麗に整備されたので平日にのんびり過ごすのが好きです。周辺に駐車場も多数あるので困りません。
  • 徳川美術館

    徳川美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市東区の徳川園内にある「徳川美術館」。徳川家の刀剣、甲冑のほか書状、美術品など多数の収蔵品が鑑賞できます。 名古屋市の市営バス、地下鉄が乗り放題の土日エコ切符を提示すれば、入館料が割引になります。
  • 名古屋市博物館

    名古屋市博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市博物館は名古屋市の人口200万人越の記念事業として1977年に開館した博物館です。常設展は尾張の歴史を中心に尾張地区の歴史資料や尾張地区内外の文化遺産などを多数展示しています。扱う歴史資料は江戸時代までが中心となっているそうです。尾張の将軍である徳川家の旧蔵書を扱う別館や豊臣秀吉や加藤清正の展示を行う秀吉清正記念館も隣接しています。名古屋市博物館の全国的に有名な所蔵資料には黒楽茶碗、金地著色秋草鵜図六曲屏風、太刀の銘行平作、銘雲生、銘国泰などがあります。これらの所蔵資料は常に常設展示で見れる事は、歴史家や歴史好きの方には有名な話だそうです。 常設展示には江戸時代の資料の他にも狩猟採集の時代の石器の展示、稲作文化の造形模型、古墳時代の尾張遺跡、奈良平安時代の尾張展示などもあり、日本誕生後から江戸時代までの歴史文化全般を学ぶこともできます。 交通アクセスとしては、名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅から徒歩5分、名鉄金山駅から名古屋市営バスに乗り、博物館前停留所から徒歩3分で行くことができます。名古屋市博物館の近くには名古屋市立大学や享栄高校、大谷高校などがあり、平日に課外授業やレポート作成等で学生さんの来館もよく目にしました。 開館時間は月曜と年末年始を除く午前9時30分から午後5時までで、入館料は一般は300円、大学高校生は200円、中学生以下は無料となっています。市営の施設ということもあり、特にリーズナブルな入館料の設定になっているので、年齢性別問わず多くの方々に親しまれる施設になっています。 館内の学芸員の方も特に週末は観覧のガイドを至るところでしていただけるので、生涯学習の一環として来館もされる方にも、家族連れの方にも有意義な時間を過ごすことができるのではないかと思います。休日に行った際は外国の方を何人か見かけたので日本観光、名古屋観光の名所の一つになっているのではないかと思います。
  • 刀剣コレクション 名古屋・丸の内/ミニ博物館(東建本社)

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市丸の内にある東建コーポレーション株式会社本社ビルの中にある刀剣コレクション展示施設です。 甲冑、刀、剣、たくさんの展示ですごい!と思うものばかりでした。 息子が刀に興味があり、刃先等をじっくり、覗き込んでいました。
  • 愛知県美術館(愛知芸術文化センター)

    愛知県美術館(愛知芸術文化センター)

    投稿ユーザーからの口コミ
    住所は、愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号。愛知芸術文化センタービル内の8階、10階、12階(屋上)にあります。交通アクセスは、地下鉄東山線、名城線の「栄」駅で下車して徒歩3分。名古屋鉄道瀬戸線「栄町」で下車して徒歩2分。オアシス21から地下連絡通路または2階連絡橋を経由して入ることができます。オアシス21とも隣接しているのでバスを利用してのアクセスも便利です。8階の愛知県美術館ギャラリーは、県内最大規模の展示室、A室〜J室までの全10展示室(計3,113㎡)を有しています。さまざまな美術団体・書道団体主催の展覧会、全国的な公募展・グループ展、大学等の卒業制作展の会場や、また地域の皆様の創作意欲を高める作品発表の場を提供して頂けるところです。10階では、企画展やコレクション展が開催されます。8つの展示室(計2,880㎡)を有しています。「企画展」は新聞社やテレビ局等と共催で、あるテーマに沿って館外からも集めた作品が展示されます。「コレクション展」は当館の所蔵作品を中心に展示をする展覧会です。 12階(屋上)に屋外展示スペースを設け、彫刻・立体作品を展示しています。 コレクション展は原則として企画展と同一期間で開催されています。私は、大学時代の恩師が個展を開催されることがあり、何度か訪れてたことがあります。その時、同時に開催されている無料で入場できる展示会場にも足を運ぶこともあります。栄に来た際、一度立ち寄ってみてはいかがですか?
  • ノリタケミュージアム

    ノリタケミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    西区則武町にあるノリタケミュージアムです。何度かデートに使用した事があります。企業ミュージアムという事もあって比較的人は少なめのんびりと見て歩く事が出来ます。また、ノリタケ製品の購入が可能なのでよくおそろいのコーヒーカップを買って帰りました。駐車場もしっかりと確保されています。
  • 体感!しだみ古墳群ミュージアム

    体感!しだみ古墳群ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    体感!しだみ古墳群ミュージアムは、名古屋市守山区にあります。JR中央本線高蔵寺駅から徒歩15分ぐらいです。古代人の豪族の墓が再現されていて、当時一緒に埋蔵されていた埴輪なども展示されています。
  • 名古屋市秀吉清正記念館

    名古屋市秀吉清正記念館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市中村区中村町にある名古屋市秀吉清正記念館。中村公園の敷地内にあり、建物の一階に中村図書館があり二階に名古屋市秀吉清正記念館があり三階は中村文化劇場館があります。入場料は無料ですが、豊臣秀吉や加藤清正の兜が展示してあり本格的でした。
  • 名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ

    名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋海洋博物館では、名古屋港の歴史や貿易、船の歴史を学ことができます。人気の船舶シミュレータは、男心をくすぐりますね。また、南極観測船ふじでは、やはりデッキのヘリコプターですね。素晴らしいです。船内は思った以上に通路が狭いのにビックリ。各室にはリアルなマネキンが設置され、臨場感あふれる雰囲気が伝わってきます。
  • 大日本印章歴史館

    大日本印章歴史館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市中区にある大日本印章さんの歴史館です。仕事で機会があって寄らせていただきました。館内は綺麗で厳かな雰囲気があり、何千年前の印鑑などとにかく奥深くてスケールが大きい。形や大きさも様々で、感動させられました。一見の価値ありです。
  • 歯の博物館

    歯の博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市にある文字通り歯の博物館です。入れ歯の展示が怖いという意見もあるようですが、私は「歯虫の復元模型」の方が怖いです。かつては虫歯は歯虫という虫によってできると考えられていたそうです。  蛇のようなものが人を呑み込んでいるのは歯虫が人を貪り食べているのを表現したもの、もう一つは歯痛の苦しみは地獄の苦しみということを表現したものです。まさにその通りですね。歯は毎日きちんと磨きましょう?  ちなみに開館日は木、土、日、祝日と変則的ですので、ご注意を。
  • 切支丹遺蹟博物館

    切支丹遺蹟博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらは大須観音駅やり10分ほど歩いたところにはる博物館です。もともとは罪人などの処刑をしていた歴史のある場所です。キリシタンにまつわる物がたくさん飾られており歴史の深さを実感することのできる所です。また自然豊かで非常に落ち着くことのできる場所でもあるためぜひ行ってみて欲しいです。
  • 名古屋刀剣ワールド(名古屋刀剣博物館)
    刀剣コレクション3施設

    投稿ユーザーからの口コミ
    若宮大通沿いにある、刀剣ワールド博物館が徐々にできてきました! まだ開演は未定ですが、楽しみです。 戦国時代の貴重な武器や鎧が展示されるので歴史好きな私はとっても楽しみです!
  • 剣の宝庫 草薙館

    剣の宝庫 草薙館

    投稿ユーザーからの口コミ
    2021年10月3日、熱田神宮境内に開館した「剣の宝庫 草薙館」に行って来ました。 1900年を超える歴史を誇る熱田神宮は、約6000点にも及ぶ宝物を所蔵しているということで 今までは境内にある宝物館で展示されていました。草薙館は、宝物の内、約450振を超える刀剣類を展示する「刀剣専門展示館」ということで、開館前から多くの刀剣ファンが列を作っていました。中に入ると、国宝や重要文化財の日本刀をはじめとする名刀の数々が、20振ほど展示されていました。展示は随時入れ替えがあるということですので、今後の展示も楽しみにしたいと思います。そして宝物館でも展示されていた、織田信長が浅井・朝倉連合軍を破った「姉川の戦い」(1570年)で朝倉氏の武将、真柄父子が所持したと伝わる「真柄大太刀」など2振の大太刀も展示されており、改めてその迫力に圧倒されました。この2振は別名、「次郎太刀」「太郎太刀」とも呼ばれているそうです。刀のほか、原料となる「玉鋼」、さらにその素となる「鉧(けら)」や、関連した書物なども展示されています。映像のコーナーでは、熱田神宮の御神体で、三種の神器のひとつ「草薙神剣」にまつわる物語がわかりやすく紹介されていて、古代ロマンを身近に感じることができました。 さらに体験コーナーでは、打刀や脇差、大太刀の実際の重さが体感できます。特に大太刀の重さを実際に感じることは、めったにないことだと思われます。私も体験してみましたが、大太刀の重さは、とてもじゃなく持ち上げられるような重量ではないのですが、来館されたら、ぜひ体感してみたいポイントです。 館外には、鍛刀場を思わせるような設備があるほか、くさなぎ広場という食事や休憩処、また売店も併設されており、トートバッグや刀剣定規などのグッズ、きしめんを始めとする名古屋名物がお土産で購入することもできます。 開館したばかりですが、1フロアの館内はとてもまわりやすく、展示も厳選されているため、じっくりと見学することが出来るのではないでしょうか。展示替えのタイミングなどを調べつつ、また足を運びたいと思います。
  • 南山大学人類学博物館

    南山大学人類学博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    南山大学の構内にある博物館です。昔、自分がお世話になった文化人類学の教授に誘われて行きました。博物館っぽくなく、展示物はむき出しで置いてあり、縄文土器などを実際に触れるので不思議な気分になれる博物館です。
  • 見晴台考古資料館

    見晴台考古資料館

    投稿ユーザーからの口コミ
    入って左手が資料館です。出土した土器類が展示されており、見学料金が気になりましたが、無料で驚きました。土器などが出土して、よくぞ残っていたと思います。別棟には当時の住宅が再現されています。古代文明ファンには、打って付けの資料館です。
  • 甲冑ミュージアム

    甲冑ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市南区にある甲冑ミュージアムです。国道23号線の丹後通交差点を東(国道1号線の星崎交差点方面)に曲がったらすぐにあります。展示してある甲冑はソフトプラスチックで作られたもので、レンタルをしています。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
東通トラベル
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
栄タワーヒルズ
千種タワーヒルズ
リバパレス鶴舞
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

過去には月間で
300,000pt以上獲得した人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。