ご希望の博物館・美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

千代田区の博物館/美術館

博物館・美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

千代田区 の博物館・美術館 (1~10施設)

千代田区にある博物館・美術館を一覧でご紹介します。「旅探」では、千代田区にある博物館・美術館の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると博物館・美術館の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。博物館・美術館一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

千代田区の博物館・美術館
10施設
アクセスランキング順
  • 相田みつを美術館

    相田みつを美術館

    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1

    周辺の生活施設
    投稿ユーザーからの口コミ
    独特の味がある書で表現された詩でおなじみの 相田みつおの作品を展示する美術館です。 相田みつをの書は本などの印刷物で見ている人も 多いかと思いますが、実物を見ることで書の趣を 強く感じることができます。
  • 東京国立近代美術館-本館

    東京国立近代美術館-本館

    〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    皇居の向かいに佇む、日本で最初の国立美術館です。 重要文化財を含む、多くの所蔵作品を有し、日本画、洋画、版画、水彩、素描、彫刻、写真、映像など多様なジャンルの作品を展示してあります。 旅の途中でも立ち寄りになるのに最高の場所と思います。
  • 東京国立近代美術館-工芸館

    東京国立近代美術館-工芸館

    〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    ここは、戦後20年以上も利用されていなかった 旧大日本帝国陸軍の近衛師団司令部庁舎を改修し 東京国立近代美術館の工芸館として再出発した 経緯があります。 洋風煉瓦建築の建物は、とても、威厳があるので ここが、本館なのでは、と勘違いしそうです。 展示品は明治以降の陶磁器、ガラスなどの工芸品が 中心です。 特に人間国宝と言われている作家の作品の展示が 充実しています。
  • 出光美術館

    出光美術館

    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階

    周辺の生活施設
    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらの美術館は日比谷駅すぐ近くにある出光美術館です。 出光興産創業者である実業家・出光佐三が長年かけて、収集した美術品を展示するため、1966年(昭和41年)に開館しました。帝国劇場、出光興産と関連会社の本社が入居する帝劇ビルの9階にあります。 館内のロビーからは隣接する皇居外苑が一望でき非常に美しい景色です。収集品は日本・東洋の古美術が中心で、日本や中国の絵画、書跡、陶磁などが系統的に収集されています。特色あるコレクションとしては唐津焼、仙厓義梵の書画1000点超などがあります。ジョルジュ・ルオー、サム・フランシスなどの西洋近現代美術の収集もあり見応えが大変あるのがおすすめなところです。 開館後もこちらの美術館は収集を継続しており、1983年には国宝の『伴大納言絵巻』を購入、2019年には若冲の『鳥獣花木図屏風』や応挙の『虎図』などを含むプライスコレクションの一部190点を、山口桂が統括したクリスティーズのプライベートセールを仲介して購入しており、財源の凄さにも驚きを隠せません。 事業家であり、こちらの美術館の生みの親である、出光佐三の美術品収集は、江戸時代の禅僧・仙厓義梵の書画をきっかけに始まりました。 出光佐三は19歳の時、郷里福岡でたまたま訪れた古美術品売り立て会場で仙厓の「指月布袋画賛」(しげつほていがさん)に出会い、父親に頼んでこの作品を購入しました。 月を指差す布袋を軽妙なタッチで描いたこの作品は、現在も出光美術館の代表的な所蔵品の一つとなっています。 以後、約千点にも及ぶ仙涯作品を収集するが、出光が仙涯は普門円通禅師という高名な禅僧だと知るのはずっと後のことで、当時はただ好きで集めた言われています。 出光は、第二次大戦以前には、個人的に交友のあった小杉放菴(洋画家)、板谷波山(いたやはざん、陶芸家)などの作品の収集のほか、大分出身の文人画家・田能村竹田(たのむらちくでん)の作品、九州を代表する陶芸の一つである唐津焼などを収集していました。 第二次大戦以後は収集の幅も広がり、東洋の古美術のみならず、フランスのフォーヴィスムの画家・ジョルジュ・ルオーや、抽象絵画のサム・フランシスの絵画もコレクションに加えています。 この美術館は非常に奥行きのある収集が多いので大変オススメです。
  • 千秋文庫博物館

    千秋文庫博物館

    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-36

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    日本武道館の西にある文学資料の博物館です。テレビなどで参考資料で提供「千秋文庫博物館」の名前を見る事がありますね。雪舟『天橋立図』『マテオリッチ萬国輿地図』『関ヶ原戦場之図』や初代歌川広重『名所江戸百景』がよく放送にも使われています。
  • 日本カメラ博物館

    日本カメラ博物館

    〒102-0082 東京都千代田区一番町25

    周辺の生活施設
    投稿ユーザーからの口コミ
    日本カメラ博物館は半蔵門駅から少し歩いた所に有ります。色々なカメラが展示されています。色々なカメラを見る事ができるのでとても面白いです。特別展なども色々と行われています。
  • 明治大学博物館

    明治大学博物館

    〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    東京都千代田区神田駿河台にある明治大学博物館です。商品、刑事、考古学の3部門で形成されている。1番オススメしたいのは刑事部門です。国内外の名だたる刺激的な逸品がずらりと並んでいます。江戸時代の補者具や拷問、処刑具等が特にインパクトがありました。ニュルンベルグの鉄の処女やギロチンの巨大なレプリカは必見です。是非立ち寄ってみて下さい。
  • 昭和館

    昭和館

    〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    九段下交差点そばにある昭和館。戦中、戦後の国民生活の様子を伝える施設です。地上7階、地下2階の建物には一切窓がない不思議な建物。1999年に開館した建物内には貴重な史料が沢山保管してあります。是非建物見物を兼ねて立ち寄ってみて下さい。
  • 大妻女子大学博物館

    〒102-0075 東京都千代田区三番町12 図書館棟地下1階

    周辺の生活施設
    投稿ユーザーからの口コミ
    JR総武線市ヶ谷駅から程近い大妻女子大学内にあります。 ここの魅力は大妻女子大学を開設した大妻コタカが実際住んだ居室や大妻女子大学建設までの資料や苦労が展示されていて、改めてここの歴史や貴重さを感じられます。入館料は無料なので是非足を運んでみてください。
  • しょうけい館 戦傷病者史料館

    〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-13 ツカキスクエア 九段下

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    戦争で傷ついた、戦傷病者と、家族の労苦を将来の人々に伝えるための国立の施設です。子供の学校行事について行きました。東京都にこのような施設があることを知りませんでした。戦争の悲惨さを兵士とその家族の視線で考える施設です。面白い試みだと思ったのは、語り部の育成活動です。戦争後70年たち、実体験をした方々はほとんど残っていない中、この施設を通じて学んだことを語り継ごうという試みです。 入場無料のこの施設、戦争を知らない私ですが考えさせられる体験ができました。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。