ご希望の博物館・美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

栃木県の博物館/美術館

博物館・美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

栃木県の 博物館・美術館 (1~30施設/37施設)

栃木県にある博物館・美術館を一覧でご紹介します。「旅探」では、栃木県にある博物館・美術館の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると博物館・美術館の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。博物館・美術館一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

栃木県の博物館・美術館
37施設
アクセスランキング順
  • 大谷資料館

    大谷資料館

    投稿ユーザーからの口コミ
    以前からどうしても行きたい資料館があり、今回夏季休暇を利用して訪ねてきましたので皆さんにお伝えします。 北関東自動車道を上三川ICでおり、約40分程で目的の場所「大谷石資料館」があります。無料駐車場は350台は停められる広さで、第一から第四まで駐車場があり、この日は混んでいて第三駐車場に停めることになりました。 資料館まで歩いて行くのですが、両側に大谷石の壁があり、30度以上の気温が少し涼しく感じられるエントランスを進んでいくと、資料館受付があります。 大人800円を支払い、まずは左側にあるそもそも大谷石とは何ぞや、という展示室で基本を学んでいきます。大谷石は凝灰岩といわれる石の中でも比較的加工しやすい石で、平垣・蔵・家の外壁などその用途は多岐に及んでいて、宇都宮市内の道中でも多く見かけました。また江戸時代に始まった切出しの歴史や手掘りから機械掘になるまでの様子などが展示してありました。 その後いよいよ右側から切り出し跡に入っていきます。EVなどはなくベビーカーなどは持って入れないので注意してください。 突然に地下神殿の様なライトアップされた大空間が目に入ってきました。鍾乳洞と似てはいますが、人工的に作られた(掘られた)空間はまさに圧巻の様子です。高さはゆうに30メートルはあり、幅も同様で10階建てビルが丸ごと入ってしまいそうな空間です。ここではコンサートや美術展、結婚式なども行われており、この日も假屋崎省吾の世界展が開催されていました。また、映画のロケやCM撮影なども行われていて、皆さんも見たことのある場所があるのではと思います。 そして、中は真夏でも10度前後の気温で、半袖Tシャツで行った私としては、長袖パーカーがあれば良かったと思いました。たまに上から水滴が落ちてきたりで、非日常感は相当なものがありました。 1時間弱で坑内を見学できますので、それほど苦にならないで戻ってこれます。出口前には、スナック類を提供しているお店や土産物屋があります。大谷石で作ったコースターや鉢入れ、小物入れなどが販売されています。私は記念に一輪挿しを購入してきました。 大人から子供まで家族で充分楽しめ、勉強にもなる素晴らしい資料館でした。 皆さんもぜひ一度行ってみてください。
  • 那須テディベア・ミュージアム

    那須テディベア・ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    夫と栃木県の観光旅行で、栃木県那須郡那須町にある「那須テディベア・ミュージアム」に行ってきました。ここはテディベアの美術館で、テディベアの展示と、限定テディベアを販売するショップとカフェが併設されております。雰囲気はアンティークな感じでした。外はお花畑でとても綺麗です。 中には可愛いテディベア達が沢山いて、結婚式のテディベアや、ミシンでものづくりをしているテディベア、オリンピック競技のテディベアなど観るのが楽しかったです。沢山写真撮影しながら観ていました。様々な表情でとても癒されました。 2階ではトトロ展もやっていました。劇中シーンを再現した展示がいくつもあり、ジブリ好きにはたまらないです。等身大のトトロや、ネコバスと写真が撮れるので、インスタをやっている人や、カップル、小さいお子様連れの家族も楽しめると思います。 静岡県の伊豆にもあるそうなので、静岡県の観光旅行に行ったら寄ってみようと思います。
  • 岩下の新生姜ミュージアム

    岩下の新生姜ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    栃木県栃木市にある岩下の新生姜ミュージアムは新生姜でおなじみの岩下食品が運営する。『岩下の新生姜』にフォーカスをあてたミュージアムです。 東北自動車道、北関東自動車道の栃木インターチェンジから15分ほどの場所にあります。 電車では栃木駅から徒歩12分ほどか、市内の循環バスを利用してもアクセスできます。 土地柄か無料駐車場が多くあるため安心です。 驚くことに入場料は無料です。 テレビで特集を組まれていたのを見たことがあり前々から興味があったため訪問してきました。 栃木市は蔵の街ということもあり、外観は街並みに溶け込むような外観ですが、もんを通ると入口には巨大な新生姜をモチーフにしたオブジェがお出迎えしてくれます。 時期柄か感染症対策はしっかりとしているようです。 館内に入ると受付とお土産コーナーを通り順路へと進むことになるのですが、とにかくピンク! 左を見てもピンク!右を見てもピンク!館内はピンク一色となっています 笑 正面には新生姜のパッケージをモチーフにしたフォトスポットがありましたので、とりあえず1枚。 次に通るのは岩下の新生姜の誕生秘話からパッケージ遍歴を紹介するコーナー。 時代によって変化するパッケージは歴史を感じとれます。 また、オリジナルグッズを紹介や、数々のイベントや有名人等とのタイアップの紹介コーナーです。 企画される方はどうやったらこんなにアイデアが生まれてくるのか聞いてみたいくらいです。 CMでお馴染みの『岩下の〜新生姜〜』のメロディをハンドベルで奏でることができたり、『新生姜の部屋』なる場所には、フォトスポットがあるのですが、寝室の本棚にある本の題名がクスッと笑ってしまうものばかり。 ジンジャー神社ではおみくじを引くことが出来、生姜の神様にお願いすることが出来ます。 真剣さとユーモラスを兼ね備えたミュージアムですね。 岩下漬けを体験できるコーナーもありましたが、開催時間が合わなかったため次回に持ち越しとしました。 併設されたカフェには全ての料理に新生姜を使用したメニューがあり、中にはボリュームのある定食もあります。 所要時間もそこまでかからないため、サクッと観光のお供におすすめなスポットです。
  • 壬生町おもちゃ博物館

    壬生町おもちゃ博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    壬生町国谷にあるおもちゃの博物館です。子供が遊べる施設が充実しており、休日には混雑しています。連休などは、駐車場もいっぱいです。 雨の日でも、室内で遊ぶことができますよ。
  • おもちゃのまちバンダイミュージアム

    おもちゃのまちバンダイミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    おもちゃのまちバンダイミュージアムは、壬生市内にある、おもちゃの博物館です。バンダイさんといえば「機動戦士ガンダム」がとても有名ですが、こちらの施設では、原寸大のガンダムの上半身が入口でお出迎えしてくれます。ガンダム好きにはたまらないミュージアムですよ〜!
  • 日光東照宮宝物館

    日光東照宮宝物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    宝物館は「家康400年式年大祭記念」を記念して平成27年に開館した比較的新しい建物です。徳川家康の愛用した物や江戸幕府に献上された品々が約2000点所蔵されていますが、この中では国宝の刀2点と、家康愛用の重文「南蛮銅具足」が注目です。1階は無料でカフェがあり休息するには助かりました。
  • とりっくあーとぴあ日光

    とりっくあーとぴあ日光

    投稿ユーザーからの口コミ
    目の錯覚を利用したトリックアートやVRが楽しめる施設です!鬼怒川温泉駅から巡回バスが出ているのでアクセスも便利!入館料は大人1900円、小人1100円です。トリックアート美術館の他に、敷地内には絵筆を持った大きなブロンズの手の像や、巨大なベンチなどおもしろいフォトスポットがたくさんあります!そして美術館内にはVRルームがオープンしたそうです!お化け屋敷やジェットコースターなど様々なVRコンテンツがあります。VRの体験は別料金がかかるので注意。特にお化け屋敷は思ったより怖くて楽しめました!グッズショップやカフェもあって休憩しながら遊べたので良かったです!大人も子供も楽しめました!
  • 那珂川町馬頭広重美術館

    那珂川町馬頭広重美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    以前から興味があり、先日、馬頭温泉へ行った際、通り道にあったので、立ち寄ってきました。 この美術館は、館名にもなっている『歌川広重』の作品が中心に展示されている美術館ですが、展示作品もさることながら、建物自体が建築作品としても有名で、新国立競技場の設計者としても知られる隈研吾さんの設計です。 木をふんだんに使用した建物で、建物全体を覆っている八溝杉の格子は見事です!格子と格子の間から差す光がなんとも穏やかで、またどこか静寂な感じも醸し出していて、とても豊かで落ち着いた気持ちになれる建物でした。 馬頭方面へ行かれる際は、是非一度、立ち寄られてみては。
  • 日光自然博物館

    日光自然博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    中禅寺湖畔にある日光自然博物館は日光の自然や文化が楽しめる博物館(自然系展示室、人文系展示室)です。イベントも多くハイキングコースの紹介や自然と触合う体験イベントも楽しめます。
  • 宇都宮美術館

    宇都宮美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    宇都宮美術館に行きました。森に囲まれた美術館で、空気が新鮮です。館内には、様々な作品が展示されております。公園が併設されており、鑑賞後は公園でリラックスできます。
  • さむらい刀剣博物館

    さむらい刀剣博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    北関東自動車道桜川筑西インターチェンジより車で20分ぐらいのところにありました。刀剣や甲冑、鉄砲、海外の刀剣類などたくさんの品が展示されていました。刀に触れることもでき、館長さんのお話も興味深かったです。
  • 山本有三ふるさと記念館

    山本有三ふるさと記念館

    投稿ユーザーからの口コミ
    映画の『路傍の石』を見ました。見た理由はガンダムのシャアの声優さんが子役として出ていたからです(笑)その際に原作者の山本有三の名前を知っておりましたので寄りました。家族の賛同を得られず一人ぼっちでしたが…文豪がこの薄暗い部屋で机に向かい合って作品を生み出したかと思うと感無量です。知っていた人間からすれば楽しめます。
  • 小山市立博物館

    小山市立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    間々田駅から徒歩10分くらいで行ける博物館。春になると通りの歩道で桜を見ることが出来ます!とても綺麗で散歩をしたくなります。博物館は私が小学生の時に行ったのですが大人になってから子供達を連れて地元の歴史の勉強にと思い連れて行きました。私が行った時は昆虫博物館をやっていてカブトムシなどの標本が展示されていました。子供達も自然の虫の標本を見れて勉強になったみたいです!博物館周辺に遺跡があります。
  • 那須塩原市那須野が原博物館

    那須塩原市那須野が原博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    那須についての歴史や、動物、植物の分布など郷土についてたくさん知ることができる博物館です。 旅行した際にふらっとこういう場所に立ち寄れると、その場所について深く知ることができるので、楽しみが増えます。
  • 大田原市那須与一伝承館

    大田原市那須与一伝承館

    投稿ユーザーからの口コミ
    私はここを訪れるまで那須与一(なすのよいち)を知りませんでした。 友人の強い勧めでここに行くことになったんですが、行ってみると楽しかったです。 入場料は友人が払ってくれたのでいくらかはわかりません。 入ってすぐにホールに通され、人形劇を観ました。 那須与一はどういう人物だったのかというのを人形劇で説明してくれる感じです。 なんでもこの人形たちは、某超有名テーマパークで使われる人形と同じ会社が作っているらしく、動きも表情も良かったです。 かなり維持費がかかるみたいで大変だと言っていました。 15分くらいの劇だったと思うんですが、面白かったので結構あっという間に終わってしまった感じでした。 人形劇を観たあとは刀が飾ってあるコーナーへ行きました。 国宝級の刀剣がいくつも飾ってあり、かなり興味がそそられました。 ウン千万円するような物も置いてあり、興奮しました。 人形劇も面白かったですが、個人的には刀剣のコーナーが一番印象に残っています。 他にも資料がいくつもありました。 歴史にあまり興味はありませんでしたが、行ってみると案外面白く感じました。
  • うつのみや文化の森

    うつのみや文化の森

    投稿ユーザーからの口コミ
    美術館隣接なのでついでに寄りました。かなり広大な公園になっていますので十分散策出来ます。公園のあちこちに美術館の関係か、銅像のオブジェが多数あります。芝の広場もあり、子供達とバドミントンを楽しんできました。駐車場も困らないかと思います。
  • 川上澄生美術館

    川上澄生美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    鹿沼駅から徒歩15分の川上澄生美術館、川上澄生氏(木版画・詩人)の作品やコレクションを展示した美術館です。落着いた雰囲気の美術館で、個性ある綺麗な版画が人気の美術館です!
  • 栃木県立美術館

    栃木県立美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都大学出身建築家の重鎮、故川崎清先生の代表的な設計建築物です。正三角形をグリッドとしたプランで間仕切りを自由に変えることができるのがこの建物の大きなコンセプトです。建物へのアプローチは大きな大理石のサンクンガーデンを右に見下ろしながら歩きます。交通量の激しい通りの喧騒はもうほとんど聞こえません。それほど清らかな印象をこの場所全体から感じられます。ミラーガラスカーテンウォールの管理棟がそびえており、これがまた未来的であり都会的であります。展示会場は平屋に一部2階ですが階高が高く、その天井には正三角形のグリッドがむき出しになっておりこれも他では見られない形です。この辺にメタボリズムっぽさが出ておりますが、川崎先生が特にメタボリズム的な思想を持っていたかどうかは今となっては不明です。しかし、1972年開館という時期的なものを考慮しても、やはり有機的建築というムーブメントの影響があることは事実でしょう。栃木県の名建築の中でも抜きんでていること間違いなしです。建物の中に入りますと企画展会場に誘導されます。何度も行ったことがある美術館ですが、毎回新しい建物に入るようなフレッシュな印象があるのが不思議でなりません。もちろん展示物が違えば雰囲気も違うようになるのは当然なのですが、美術館によっては建物そのものが展示内容を食ってしまい、鼻に付く印章の建物もあったりするのですが、こちらは美術館特有の重厚な建物ながら、全体に不思議な軽やかさがただよっているのです。私が非常に印象的だった展覧会は、栃木県の作家であるタムラサトルさんの展示会でした。その中で全長5mの巨大な緑色のワニが高速回転しているという作品がぶっ飛んでいて今でも脳裏に焼き付いており、その時のモーター音までもがしっかりを記憶されております。なんだかよくわからない作品の連続でしたが、私の大好きな作家さんになりました。展示場を過ぎ、出口に出ますと美術関連の売店があり、小さいながらとても魅力的なお店です。そして、サンクンガーデンを眺めながらお茶を飲める喫茶店もあり、コンパクトながら完璧な建物でございます。
  • 小杉放菴記念日光美術館

    小杉放菴記念日光美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    東武日光駅より徒歩20分の小杉放菴記念日光美術館は、日光東照宮の隣接した美術館です。日光出身の画家、小杉放菴や牧野正吉などの作品が展示されていて、美術館内でのイベントも多く人気が有ります。
  • 日光山輪王寺宝物殿

    日光山輪王寺宝物殿

    投稿ユーザーからの口コミ
    東武日光駅から徒歩20分の日光山輪王寺宝物殿は日光山の歴史、徳川家に由来する歴史的な美術品が展示されています。国宝や重要文化財、重要美術品が多くあり輪王寺の歴史と共に見学できます。
  • 車屋美術館

    車屋美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    驚きました。市立美術館なのですが、蔵を改装した美術館で、しかもその母屋が国指定の重要文化財とは!両方セットで観覧することが出来ます。私が見てきたのは、大好きな地元の芸術家「タムラサトル」展。巨大なワニが高速回転する「スピンクロコダイル」を見たくて行ってきました。が、会場の狭さゆえ実物展示はされてませんでした。しかしながら他の作品がたくさん見れたので満足です。でもって、そのあと小川邸を観て来ました。黒光りした黒漆喰の蔵の扉が強烈な印象を残してくれました。一度に二度美味しい美術館です!
  • 小西美術工藝社付属うるし博物館

    小西美術工藝社付属うるし博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    東武日光駅から徒歩15分の小西美術工藝社付属うるし博物館は日光の東照宮などの漆塗り保全を手がけている小西美術工芸社の博物館で、紀元前の漆工芸品や蒔絵など多くの展示があります。
  • 栃木県立博物館

    栃木県立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    栃木県立博物館に行きました。様々な分野の作品が展示されており、驚きました。特に、恐竜の化石は凄かったです。栃木県の歴史を細かく学ぶこともできます。色んな工夫で来館者を楽しませてくれました。
  • 魔方陣スーパーカーミュージアム

    魔方陣スーパーカーミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    名前の通り、スーパーカーが展示されています。子供の頃、本に載っていたようなスーパーカーです。旧車がメインです。駅舎や線路もあり、子供も楽しめる施設かと。童心に帰って大人も楽しめる場所です。
  • 佐野市郷土博物館

    佐野市郷土博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    JR佐野駅から車で10分くらいの場所にある博物館です。私も当時行きましたが、近隣の小学生は授業の一環でこの郷土博物館に行ったことがあると思います。佐野市の歴史に関係する展示物やゆかりのある人物の銅像など様々なものが展示されている他、時期によって様々な企画展示を行っています。
  • 日光二荒山神社宝物館

    日光二荒山神社宝物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    禅寺湖の湖畔に位置する二荒山神社の境内にある日光二荒山神社宝物館は男体山から出土した祭祀遺跡物や多くの武将に信仰されて奉納された有名な刀剣(国宝)が展示されていて、多くの刀剣ファンに人気の宝物館です。
  • 吉澤記念美術館

    吉澤記念美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    江戸時代から近代までの絵画や陶器など、歴史を学びながら展示物を楽しめます。また、年に5〜7回開催している展示会もバラエティーに富んだ内容です。入館料は510円ですが、割引制度も有ります。
  • 足利市立美術館

    足利市立美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    足利市駅より徒歩10分の足利市立美術館は、集合住宅と併設された珍しい美術館です。両毛地域縁の有る美術家の作品展示やイベント展示やワークショップ など個性がある人気の美術館です。
  • さくら市ミュージアム荒井寛方記念館

    さくら市ミュージアム荒井寛方記念館

    投稿ユーザーからの口コミ
    閉館ギリギリに入ったので一部しか見る事が出来ませんでしたが、他の博物館には余り無いノコギリに特化したコーナーがあります。 また、原始時代の遺物展示では、縄文時代中期から後期の県内の出土品と、昔からの個人所蔵品が展示されており、見ごたえある陳列になっています。 また外には別棟で大仏が展示してあり、史跡後も敷地内にあるので見学出来ます。
  • 草雲美術館

    草雲美術館

    投稿ユーザーからの口コミ
    足利市緑町、フラワーパークの近くに位置する早雲美術館は昭和43年に設立されました。足利の偉人である、文人画家の田崎早雲の絵画や愛用した遺品を一般公開しています。 栃木県指定文化財とされる作品は、どれも素晴らしく印象深いです。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。