ご希望の美術館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

足立区の美術館

美術館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

足立区 の美術館 (1~1施設)

日本各地にある美術館の中から、こちらのページでは、足立区内に所在する美術館をランキング順でご紹介。投稿された写真や動画、口コミなどで美術館の外観や雰囲気、展示されている美術品を知ることができるだけではなく、最寄りの美術館やおすすめの美術館を簡単に探すことができます。また美術館に初めて足を運ぶ方はもちろん、色々な美術館に通いたい方におすすめの情報が満載。周辺環境についても掲載されていますので、お気に入りの美術館を楽しんだ後には食事や買い物も楽しめます。

足立区の美術館
1施設
アクセスランキング順
  • 石洞美術館

    〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町23

    周辺の生活施設 周辺の賃貸物件
    投稿ユーザーからの口コミ
    足立区にあるこちらの石洞美術館は、京成本線千住大橋駅下車 徒歩2分のところにあります。 石洞美術館は、美術工藝を通しての国際間の文化交流、相互理解の促進、日本である我が国文化の向上を図るため、2006年4月に公益財団法人美術工芸振興佐藤基金によって設立されました。 所蔵品は、佐藤千壽(せんじゅ)の収集したコレクションを核としており、美術館の名称は佐藤の雅号「石洞」から採っています。  石洞美術館が入っている建物は千住金属工業株式会社(はんだ製造)の本社ビルですが、銅板葺きおろしの屋根、煉瓦タイル貼の平面六角形のユニークな建物となっております。また、館内はグレーを基調としたシックな作りになっており、工藝品が見やすいように配慮しています。スロープで1階と2階の展示空間を繋いでいることも石洞美術館の特徴の一つです。 主な所蔵作品は、世界各地のやきもの、茶の湯釜、ガンダーラの仏像、漆器、青銅器、玉器などで、館蔵品を中心とした企画展を年3回程度開催しています。どれも素晴らしい見応えのある展示品となっております。 また、創設者の佐藤千壽(せんじゅ)(1918〜2008)は、千住金属工業株式会社の社長、会長を歴任した実業家で、十代後半から美術品を収集し、古染付やイスパノ・モレスク、茶の湯釜など、特徴的なコレクションを作りました。その収集品は多岐にわたりますが、何れも愛らしい作品ばかりです。また、その収集品からは、陶芸家や鋳金作家など多くの芸術家との交流を伺い知ることができます。 また、美術館に隣接する六角形の建物は、茶館「妙好(みょうこう)」です。 足立区の障がい者団体「友愛会」が運営をし、障がい者の方々の自立訓練および社会参加の場となっています。 ガラス張りの明るい店内にて、ひとときのお茶と軽食をお楽しみいただける空間となっております。 美術館に来た際は帰りにこちらで、美味しいブレンドコーヒーを飲んでひと息ついてみてください。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。