ご希望の博物館情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

全国の博物館

博物館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

全国の 博物館 (1~30施設/1,323施設)

英語でミュージアムと呼ばれる博物館は歴史、民俗、自然、科学などに関する資料を収集・保管、または展示する施設のことです。美術館との違いとして、博物館の展示品は自然や生き物が中心であることに対し、美術館は絵画や彫刻、工芸品などの美術作品を展示していることが挙げられます。博物館に展示されるものは人文科学か自然科学に大別され、例えば恐竜をはじめ、太古の生き物の化石や標本、復元模型が見られる博物館があれば、日本の歴史を辿ることができる日本刀や甲冑と言った貴重な文化財を鑑賞できる博物館もあるのです。こちらのページでは、アクセス数や口コミ、投稿写真・動画を参考に全国の博物館をランキング形式で掲載。おすすめの博物館が分かりやすくなっています。

全国の博物館
1,323施設
アクセスランキング順
  • 博物館明治村

    博物館明治村

    投稿ユーザーからの口コミ
    愛知県犬山市内山 1番地にある博物館明治村に行ってきました。博物館明治村には建築物、グルメ、SLなどの乗り物体験、季節ごとのイベントなど、沢山あり一日中遊べるので凄く楽しいです。子供や大人も楽しめるので凄くおすすめです!また、博物館明治村に来たいと思います。
  • 大谷資料館

    大谷資料館

    投稿ユーザーからの口コミ
    以前からどうしても行きたい資料館があり、今回夏季休暇を利用して訪ねてきましたので皆さんにお伝えします。 北関東自動車道を上三川ICでおり、約40分程で目的の場所「大谷石資料館」があります。無料駐車場は350台は停められる広さで、第一から第四まで駐車場があり、この日は混んでいて第三駐車場に停めることになりました。 資料館まで歩いて行くのですが、両側に大谷石の壁があり、30度以上の気温が少し涼しく感じられるエントランスを進んでいくと、資料館受付があります。 大人800円を支払い、まずは左側にあるそもそも大谷石とは何ぞや、という展示室で基本を学んでいきます。大谷石は凝灰岩といわれる石の中でも比較的加工しやすい石で、平垣・蔵・家の外壁などその用途は多岐に及んでいて、宇都宮市内の道中でも多く見かけました。また江戸時代に始まった切出しの歴史や手掘りから機械掘になるまでの様子などが展示してありました。 その後いよいよ右側から切り出し跡に入っていきます。EVなどはなくベビーカーなどは持って入れないので注意してください。 突然に地下神殿の様なライトアップされた大空間が目に入ってきました。鍾乳洞と似てはいますが、人工的に作られた(掘られた)空間はまさに圧巻の様子です。高さはゆうに30メートルはあり、幅も同様で10階建てビルが丸ごと入ってしまいそうな空間です。ここではコンサートや美術展、結婚式なども行われており、この日も假屋崎省吾の世界展が開催されていました。また、映画のロケやCM撮影なども行われていて、皆さんも見たことのある場所があるのではと思います。 そして、中は真夏でも10度前後の気温で、半袖Tシャツで行った私としては、長袖パーカーがあれば良かったと思いました。たまに上から水滴が落ちてきたりで、非日常感は相当なものがありました。 1時間弱で坑内を見学できますので、それほど苦にならないで戻ってこれます。出口前には、スナック類を提供しているお店や土産物屋があります。大谷石で作ったコースターや鉢入れ、小物入れなどが販売されています。私は記念に一輪挿しを購入してきました。 大人から子供まで家族で充分楽しめ、勉強にもなる素晴らしい資料館でした。 皆さんもぜひ一度行ってみてください。
  • 福井県立恐竜博物館

    リサ・チャン!

    福井県立恐竜博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日、コロナも収まってきたのもあり家族で行ってきました。子供は男の子で3歳。絶賛恐竜にどっぷりハマっています! 恐竜博物館に行くよーというと息子はドキドキが止まらないようでずっと興奮が止まりません。 博物館には11時くらいに着きましたが、すでに駐車場は混みまくり。周囲は結構田舎ですが、すごい人気ですね! 入り口に入る前から、お土産屋さんだったり、イベントだったりオブジェに公園と大興奮出来ます! もちろん室内に入ると、恐竜の種類も本当にすごく多くて、子供たちの興奮している声が至るところで聞こえるくらいです。 息子は真っ先にお土産屋さんへ!笑 おもちゃ屋さんでは見たことのないような商品が本当にたくさんあります! 建物はほんとうに大きくて、化石ばかりのフロアや、リアルな恐竜が並ぶスペースに、勉強になるスペース、試掘ができるスペースと子供の成長に合わせても色々と見ることが出来ます! 建物の隣りにはディノパークという実物大の恐竜が動く森のようなスペースがあって、思わず2周してしまいました。とても感動しました。
  • 京都国立博物館

    京都国立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府京都市東山区茶屋町にある博物館です。 主に平安時代か、江戸時代にかけての京都の文化を中心とした文化財を、収集、保管・展示すると共に、文化財に関する研究、普及活動を行っています。 2020年3月31日時点で収蔵品の総数は8000件を超え、その内国宝29点、重要文化財200件を保管・展示しております。 それとは別に、国宝888件、重要文化財615件を含む総数6520件の寄託品を収蔵しております。 そんな京都国立博物館ですが実は明治古都館という建物自体も重要文化財に指定されています。 明治古都館は片山東熊の設計によるもので、当時のヨーロッパ各地を訪問し洋風建築を学んだとされており、赤レンガの壁面が美しく過去と現在が入り混じったような独特な美しい景観を楽しむことができます。 他にも庭園にも多く作品が展示されており、ロダンの考える人をはじめ、日本の石仏や豊臣秀吉ゆかりの五条大橋の橋脚など、ありし日の都の姿を感じさせる遺物も展示されています。
  • 東京国立博物館

    東京国立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    東京国立博物館の表慶館へ行きました。緑青のの屋根が特徴の建物です。明治期につくられた洋風建築で、中央のドームの空間が印象的でした。展示物も広いスペースでゆっくりと見ることができます。
  • 九州国立博物館

    九州国立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    今回、初めて「九州国立博物館」へ行って来ました。国立博物館は国内に4つしかないことに驚きました。国立というだけあって建物はかなり近代的で、入る前から期待値が上がりました。展示では縄文時代の土器、弥生時代の翡翠勾玉、埴輪、三角縁神獣鏡など全国の古墳で出土した貴重な品々がありました。貴重な資料と共に、日本の歴史を改めて感じ、とても良い体験になりました。また行きたいと思います。
  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館

    ミュージアムパーク茨城県自然博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    ミュージアムパーク茨城県自然博物館では展示室によって全く別のテーマの展示が見れるので楽しいです。どの展示もジオラマが迫力とリアルさがとてもすごくて見ごたえが有ります。
  • 東京都江戸東京博物館

    東京都江戸東京博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    両国国技館の隣にあり、相撲観戦の際立ち寄りました。とても立派な建物で館内は、江戸ゾーン、東京ゾーンがありそれぞれの歴史や資料が展示されておりとても良い経験となりました。
  • 国立科学博物館

    国立科学博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    上野駅から徒歩5分くらいのところにある国立科学博物館です。茨城県にあるミュージアムパーク茨城自然博物館にはよく行きますが、ここに来たのは初めてでした。子供が恐竜などが好きな年ごろなので一度は行ってみようかなと思い足を運んだのですが、結果から言うといって正解でした!もちろん茨城県にあるミュージアムパーク茨城自然博物館もとても面白くて最高ですが、国立ということもあり、普段あまり見られないものとかも展示されていて、いつもとは違ったものが楽しめました。日本館と地球館に分かれていて日本館は1階フロアから3階フロアまであります。日本館はその名の通り日本に関しての歴史や生き物の展示がしてあるフロアです。1階フロアはホール部分がほとんどで展示品が一部あるようなフロアでした。2階フロアに上がると、それこそ教科書で学んだような縄文人の話から、弥生時代など本当に歴史を学んでいるようで、子供たちも普段は勉強はあまり好きではないので真剣に楽しそうに見ていました。稲作の作り方など、「これおじいちゃんが作ってるやつだよね」とか質問もあったりよく見ているなぁと思いました。3階フロアに上がるといよいよ恐竜が出てきました。まずはフタバスズキリュウという首長竜の骨格模型が表れてとても大きかったです!日本最古の竜と言われているようで子供たちはもちろんですが、自分の雑学の勉強にもなりました。それ以外にも、なんという名前のものかは忘れましたが、最古の化石や昔はこういう地形だったなど改めて大人も思い出しながら楽しめる内容でした!地球館のほうへ行ってみるとこちらも地下3階フロアから屋上までフロアがありました。この辺になってくると大人は(私だけかもしれませんが)結構体力がなくなってきます。日本館とは違い、今度は地球全体の歴史の始まりで、46億年を綴っている建物になっていました。屋上は展示品はないですが、デッキスペースが広がっており、とても気持ちよかったです。ハーブガーデンもあり、自然っていいなぁと改めて感じました!
  • 鉄道博物館

    鉄道博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」は首都高速埼玉大宮線の与野ICから車で8分の立地にあります。「鉄道博物館」は様々な展示・体験・学びが出来る大人から子供までが楽しめる博物館となっています。 初めに「車両ステーション」で展示している車両等を見学致しました。蒸気機関車や新幹線など明治から昭和にかけて稼働していた30両以上が展示されていました。 「てっぱくシアター」では、鉄道車両の魅力を十分に感じることができました。また、3Dシアターになっているので迫力もあります。3種類の映像があるのでスケジュール次第では全て見ることもできます。 昼食は「ランチトレイン」で駅弁を買って頂きました。実際に特急車両に乗っている雰囲気が味わえます。新幹線をお弁当箱にした商品もあるので子供も喜んでいました。 「ミュージアムショップ TRAINIART」でお土産や店舗限定商品を購入致しました。様々な商品があるので大人も楽しめます。
  • 曳山博物館

    曳山博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    曳山博物館へ行きました。博物館では、曳山の歴史をたくさん学ぶいい機会となりました。曳山祭りは、国の重要無形文化財に指定されている有名な祭りでございます。是非、一度行ってみてください。
  • 星の王子さまミュージアム

    星の王子さまミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    星の王子さまミュージアムは、妻が子ども頃からの絵本で読んでいて大ファンてことで、家族サービスで初めて訪れた博物館。思いのほか、知らなかった私も内容を理解する面白さに気づいて、グッズショップで星の王子さまのぬいぐるみやハンカチを買ってしまいました。オススメだよ!
  • 刀剣博物館

    刀剣博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    日本刀が好きな方は是非! 場所はJR総武線の両国駅西口から徒歩7,8分くらいで、地下鉄大江戸線だとA1出口から徒歩5分で行けます。沢山の国宝や重要文化財に指定されている刀剣は見ものです。刃紋がとても綺麗でうっとりしますよ。
  • 大阪歴史博物館

    大阪歴史博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    なかなか遊びに行く機会も減った中、外で楽しめる大阪城公園に行った帰りに 少し時間があり、歩いても近くだったので、前から興味のあった「大阪歴史博物館」に行ってきました。 現在、新型コロナウイルスの影響で感染症対策をしっかりされており、また来場者数もかなり少なく、貸切状態でした。日曜日だったのにとても空いていて見やすかったです。 ここの歴史博物館は、歴史や美術品などに興味があれば半日楽しめます。大阪の歴史を知りたいならそこそこオススメです。 展示形式は、10階から降りて行くにつれ古代から現代になります。展示物は実物大の模型などが多く楽しめます、ビルの上にあるので眺めがすごく良くて大阪城が見渡せました。 あとで知ったのですが、大阪城と大阪歴史博物館のセットのチケットが1000円で買えるので大阪歴史博物館で歴史を学んでから大阪城を周るのがオススメです。 ただ横を通るだけの難波宮の公園が、上から見下ろせてとても綺麗で、歴史を感じることができました。改めて大阪の街を振り返る素敵な空間でした。
  • 彦根城博物館

    彦根城博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日滋賀県に行ってきました。彦根城を一通り散策したあとにお城の中にある博物館です。こちらの博物館ですが当時の表御殿と呼ばれていた所に御殿の復元を兼ねて建てられたそうです。こちらはこのお城の城主である井伊家の収蔵品が展示されいます。ところで井伊家とは思い調べてみると徳川家康の家来で関ケ原の戦いのあとここを任された経緯があり以後明治時代に至るまでここを治めていたそうです。井伊家というと「井伊の赤備え」という通り名があって鎧や旗を赤い一色に統一して戦いに臨んだそうで徳川軍団最強と言われたそうです。この博物館にはそれらの品々が展示されておりました。今回博物館で展示されていた鎧は初代の鎧ではありませんでしたがその鎧は正に赤で統一されており、兜の上には2本の角の様な装飾がされており、さながら「赤鬼」の様でした。この様な姿で戦場に出れば敵は恐れおののくに違いないと思いました。又、鎧だけでは無く刀や茶器、調度品などが多く展示されおり当時の領主の生活ぶりが垣間見えてとても楽しかったです。
  • 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館

    海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館

    投稿ユーザーからの口コミ
    海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館に行きました。オリジナルの作品がたくさんありとても楽しかったです。お土産を購入することも可能なので、是非見に行ってください。
  • なるさわ富士山博物館

    なるさわ富士山博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    なるさわ富士山博物館に行ってきました。 道の駅なるさわに隣接しています。 博物館の入り口からは本当の富士山が大きく見えます。 中に入ると迫力のある恐竜の展示やパワーストーンなどの展示で楽しめる所です。
  • 滋賀県立琵琶湖博物館

    滋賀県立琵琶湖博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    琵琶湖博物館へ行きました。トンネル水槽がとてもおすすめの場所でございます。大人から子供まで楽しむことができる工夫がされており、一日中遊んでしまいました。是非、一度行ってみてください。
  • 奈良国立博物館新館

    奈良国立博物館新館

    投稿ユーザーからの口コミ
    奈良公園にある国立の博物館です。東大寺に参拝する前に立ち寄りました。博物館の回りには常時、鹿がたくさんいて鹿煎餅(200円)の売店もたくさんあります。館内には国宝や重要文化財に指定されている仏像がズラリ!とても見ごたえがありました。
  • 島根県立古代出雲歴史博物館

    島根県立古代出雲歴史博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日、出雲大社に行った際、時間が有ったため「島根県立古代出雲歴史博物館」へ行きました。大変立派な博物館に圧倒されました。常設展の展示物の濃さが凄いです。古代史と古墳、神社建築好きにはたまりません。発掘された出雲大社の3本に束ねられた柱や、古代の御社の復元模型、発掘された銅剣・銅矛・銅鐸と復元されたレプリカも圧巻でした。見るところが多過ぎて、また再訪したいと思いました。
  • 国立歴史民俗博物館

    国立歴史民俗博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    歴史好きの方はとても楽しく見ることができます。それぞれの時代別に見ることができ、学校で習った記憶が大人の方でも蘇ってくると思います。一通り見るとまた日本の歴史に興味が出てくると思います。
  • MIHO MUSEUM

    MIHO MUSEUM

    投稿ユーザーからの口コミ
    MIHO MUSEUMへ行きました。滋賀県にある美術館でございます。建物の造りがとても美しいと有名でございます。館内は、有名な作品がたくさん並んでおります。是非、見に行ってください。
  • 鈴廣のかまぼこ博物館

    鈴廣のかまぼこ博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    鈴廣のかまぼこ博物館は3階建ての名前の通りかまぼこの博物館です。1階にはかまぼことちくわの手作り体験コーナーが有ります。また職人さんがかまぼこを作っている所も見る事ができます。ミュージアムショップではオリジナルショップが有りオリジナルキャラクターのグッズを買う事ができます。かまぼこキーホルダーはなかなか可愛いです。そして3階にはかまぼこの事を知る事ができるコーナーなどもあってとても面白い博物館です。
  • くじらの博物館

    くじらの博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    くじらの博物館に行きました。いろんな楽しみ方ができる工夫がされておりました。クジラに関しての標本がとても沢山ありました。メインイベントは、クジラとイルカのショーでございます。
  • 岩下の新生姜ミュージアム

    岩下の新生姜ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    栃木県栃木市にある岩下の新生姜ミュージアムは新生姜でおなじみの岩下食品が運営する。『岩下の新生姜』にフォーカスをあてたミュージアムです。 東北自動車道、北関東自動車道の栃木インターチェンジから15分ほどの場所にあります。 電車では栃木駅から徒歩12分ほどか、市内の循環バスを利用してもアクセスできます。 土地柄か無料駐車場が多くあるため安心です。 驚くことに入場料は無料です。 テレビで特集を組まれていたのを見たことがあり前々から興味があったため訪問してきました。 栃木市は蔵の街ということもあり、外観は街並みに溶け込むような外観ですが、もんを通ると入口には巨大な新生姜をモチーフにしたオブジェがお出迎えしてくれます。 時期柄か感染症対策はしっかりとしているようです。 館内に入ると受付とお土産コーナーを通り順路へと進むことになるのですが、とにかくピンク! 左を見てもピンク!右を見てもピンク!館内はピンク一色となっています 笑 正面には新生姜のパッケージをモチーフにしたフォトスポットがありましたので、とりあえず1枚。 次に通るのは岩下の新生姜の誕生秘話からパッケージ遍歴を紹介するコーナー。 時代によって変化するパッケージは歴史を感じとれます。 また、オリジナルグッズを紹介や、数々のイベントや有名人等とのタイアップの紹介コーナーです。 企画される方はどうやったらこんなにアイデアが生まれてくるのか聞いてみたいくらいです。 CMでお馴染みの『岩下の〜新生姜〜』のメロディをハンドベルで奏でることができたり、『新生姜の部屋』なる場所には、フォトスポットがあるのですが、寝室の本棚にある本の題名がクスッと笑ってしまうものばかり。 ジンジャー神社ではおみくじを引くことが出来、生姜の神様にお願いすることが出来ます。 真剣さとユーモラスを兼ね備えたミュージアムですね。 岩下漬けを体験できるコーナーもありましたが、開催時間が合わなかったため次回に持ち越しとしました。 併設されたカフェには全ての料理に新生姜を使用したメニューがあり、中にはボリュームのある定食もあります。 所要時間もそこまでかからないため、サクッと観光のお供におすすめなスポットです。
  • 名古屋市博物館

    名古屋市博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市博物館は名古屋市の人口200万人越の記念事業として1977年に開館した博物館です。常設展は尾張の歴史を中心に尾張地区の歴史資料や尾張地区内外の文化遺産などを多数展示しています。扱う歴史資料は江戸時代までが中心となっているそうです。尾張の将軍である徳川家の旧蔵書を扱う別館や豊臣秀吉や加藤清正の展示を行う秀吉清正記念館も隣接しています。名古屋市博物館の全国的に有名な所蔵資料には黒楽茶碗、金地著色秋草鵜図六曲屏風、太刀の銘行平作、銘雲生、銘国泰などがあります。これらの所蔵資料は常に常設展示で見れる事は、歴史家や歴史好きの方には有名な話だそうです。 常設展示には江戸時代の資料の他にも狩猟採集の時代の石器の展示、稲作文化の造形模型、古墳時代の尾張遺跡、奈良平安時代の尾張展示などもあり、日本誕生後から江戸時代までの歴史文化全般を学ぶこともできます。 交通アクセスとしては、名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅から徒歩5分、名鉄金山駅から名古屋市営バスに乗り、博物館前停留所から徒歩3分で行くことができます。名古屋市博物館の近くには名古屋市立大学や享栄高校、大谷高校などがあり、平日に課外授業やレポート作成等で学生さんの来館もよく目にしました。 開館時間は月曜と年末年始を除く午前9時30分から午後5時までで、入館料は一般は300円、大学高校生は200円、中学生以下は無料となっています。市営の施設ということもあり、特にリーズナブルな入館料の設定になっているので、年齢性別問わず多くの方々に親しまれる施設になっています。 館内の学芸員の方も特に週末は観覧のガイドを至るところでしていただけるので、生涯学習の一環として来館もされる方にも、家族連れの方にも有意義な時間を過ごすことができるのではないかと思います。休日に行った際は外国の方を何人か見かけたので日本観光、名古屋観光の名所の一つになっているのではないかと思います。
  • 松本市立博物館

    松本市立博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    松本城公園内にある博物館です。松本城に関連する歴史資料や松本の民俗資料等多数を所蔵し展示しています。伝統工芸品の七夕人形、手毬、押絵雛等が買えるショップもあります。
  • 赤れんが博物館

    赤れんが博物館

    投稿ユーザーからの口コミ
    昨年友人と観光で訪れました。 海沿いを歩いていると綺麗なテラコッタカラーの建物群が出現! そこだけ見るとまるで違う時代にいているような趣のある雰囲気です。 実際によく、映画やドラマのロケ地としても使われることが多いと館内の方がおっしゃっていました。 中に入れるレンガ棟もあり、内部からその様子を知ることができ、建築物としても見る価値は十分にあります。 何のための建物であったか、建設に至るまでの説明も細かく記載されており 歴史の勉強にもなりました。 場所はJR東舞鶴駅より北へ徒歩10分ほど。 施設内に駐車場があり、私はそこへ停めましたが、観光地なので建物周辺にもたくさんコインパーキングがあり便利でした。
  • 那須テディベア・ミュージアム

    那須テディベア・ミュージアム

    投稿ユーザーからの口コミ
    那須に行った際に立ち寄りました。 那須テディベア・ミュージアムは那須町高久丙というところにあり、アクセスについては、JRの黒磯駅から車で18分でした! 入館料は1350円で、朝の9時30分から夕方17時まで営業してます。 世界中のテディベアのアーティストによる作品が展示されていて、見ているだけでもとても面白かったです。 また、「テディズガーデン」という英国風のカフェも併設されていて、とても良かったです。
  • ストーンミュージアム博石館

    ストーンミュージアム博石館

    投稿ユーザーからの口コミ
    岐阜県中津川市蛭川にあるストーンミュージアム博石館。旧蛭川村は御影石とも呼ばれる花崗岩の産地として知られており、国内有数の産地なのだそうです。石に特化した博物館ならぬ博石館では、地元で産出される鉱物を中心に、広島と長崎の被爆石、また世界各地の珍しい鉱物を収蔵、展示しています。受付をすますとすぐにピラミッドが出迎えてくれます。蛭川産御影石を使用し、エジプトのクフ王のピラミッドを10分の1の大きさで再現したのだそうです。地下は迷路になっていて楽しめます。うんちく館というナイスネーミングの展示館ではトイレの歴史、文化が学べます。他にも、宝石探し体験、化石探し体験、宝石加工体験など様々な体験メニューが用意されていて子供も大人も1日楽しめそうです。ミュージアムの醍醐味のひとつでもあるミュージアムショップも充実していて、本物と見間違うストーンチョコやパワーストーンなど石づくしの楽しいお土産を選ぶことができます。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
名古屋刀剣ワールド
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。