進学塾/予備校情報

大手進学塾 野田塾



愛知県では老舗塾として広く知られる野田塾は、61校を展開する県内最大規模の学習塾でありながら校舎はすべて愛知県内に構える、地域密着型の塾です。地域に合わせたきめ細かな指導にはファンも多く、親子3代で通う家庭もある程幅広い世代の支持を集めています。

2015年(平成27年)度オリコン顧客満足度ランキングで、高校受験集団塾(東海)部門の第1位を獲得。このように評判の良い野田塾ですが、いったいどんな塾なのでしょうか。創業からの歴史や学びの特徴について、ポイントを抜粋してご紹介します。

野田塾の歴史

野田塾の歴史

野田塾は故・野田邦彦氏が1953年(昭和28年)、愛知県津島市にて私塾として創業。25年後の1978年(昭和53年)に法人化し、1984年(昭和59年)に蟹江校を新設以降、愛知県内各地へと教室を展開し始めました。2015年(平成27年)3月現在、教室数は61校となっています。

毎年恒例のテレビ講座

毎年2・3月に、野田塾の講師がテレビ上で受験生向けの情報を発信するテレビ番組が放映されます。公立高校入試後にその模範解答をいち早く伝える番組「公立高校入試速報」は1991年(平成3年)から、受験まで残り約1ヵ月間でできる勉強方法を伝授する番組「公立高校入試直前講座」は1991年(平成3年)から続いています。

プロ講師の熱血指導と柔軟なシステム

「未来にはばたく優れた人格の育成をめざして」という理念のもと、学ぶ楽しさや苦難に立ち向かう勇気などを育みながら勉強を進めます。講師はプロ講師ばかりで、情熱あふれる授業を行なうのがモットーです。

カリキュラムについては個々の生徒にぴったりの学習プランが組めるよう、様々な教育システムを柔軟に取り入れられています。科目や授業時間・曜日を選び、自分仕様のカリキュラムを組むこともできます。

個別指導と集団指導を併用

難関校や私立校受験対策、基礎から楽しく学ぶコースなど、集団指導で様々なコースが展開されています。

また、個々の学力や性格、目的に合わせて学べるよう、講師ひとりにつき生徒が2人で受けられる「個別指導コース」もあります。どちらのコースも正社員の講師が担当します。

インターネットでも受講できる

インターネットを使った学習法「eゼミ」では、一流講師による1700以上の映像講座を自宅パソコンで受けられます。

ベテランのプロ講師が充実

社員を大切にする風土があり、講師の勤続年数が比較的長いのも野田塾の特徴です。ベテランの講師が多く、指導のノウハウが豊富に蓄積される点などが生徒にとってもメリットになっています。

ユニークなプログラムも

朗読を聴くことで読解力や作文力、速読聴力を身に付ける「わくわく文庫」、パズルなどで集中力思考や発想力などを養う「脳トレEQジム」など、学ぶ楽しさを伝えるユニークなプログラムも用意されています。これらは主に小学生が対象です。