写真川柳

一次審査通過作品

写真川柳(夏)にご投句頂いた川柳のうち、一次審査を通過した川柳をご紹介します。
※一次審査を通過した川柳の中から採用作品を選考致します。

  • すべての川柳を見る
  • かき氷
  • 夏の花
  • 夏祭り
  • 夏野菜
  • 花火
  • プール[水泳]

2016年6月~2016年8月

焼けた肌
ひと夏を 騒いだ後の 小麦色
松葉薫
こんがり焼けた小麦色。健康的だね。
焼けた肌
日焼けして
帰りには まるで別人 肌の色
峠の茶屋
日焼けが海の帰りを語ってます。
日焼けして
線香花火のように
尽くしすぎ 燃え尽きたのよ 別れましょ
あやのんたん
さようなら。
線香花火のように
心も踊る夏が来る
四年後を 見据えた先の 夏躍る
かすみ草
四年後の夏は暑く熱くなりそうです。東京五輪に想いを馳せ夏が躍ります。
心も踊る夏が来る
乾杯
太陽と 海と乾杯 して食べる
きら星
元気よく食べよう。
乾杯
休肝日のはずが・・・
枝豆を 茹でるなわしの 休肝日
hitomi
父の休肝日に、たまたま枝豆を茹でました。父は我慢できずにビールをのんでしまいました。ごめんなさい。
休肝日のはずが・・・
南国
夏の花 誘われ向かう パラダイス
峠の茶屋
心も体も解放的になりますね。
南国
過ぎ去った恋
あの人も 見てるだろうか 遠花火
バンバン爺
遠花火には過ぎ去った昔の恋の意味も。温かく心に仕舞っておきたい恋ですね。
過ぎ去った恋
プロポーズ
告白に 思わず落ちた 火花かな
松庵
突然のプロポーズに動揺して、火の玉を落としてしまいます。彼女自身も恋に落ちてしまうかもしれません。
プロポーズ
勝負
隠してた 父さん実は 水泳部
たごさん
元だけど。
勝負

このページのトップへ